スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったね王子☆

Posted by そらまめ on 27.2011 0 comments 0 trackback
芸能ネタでございます。
ミーハーな私ゆえに好きな女優さん俳優さんは多いのですが、今回の報道は
ちょっと嬉しいですね。

【及川光弘と檀れいがドラマ相棒の共演をキッカケに本日入籍。】

この二人、ドラマでは及川氏演じる未だ謎多き相棒・神戸尊の数少ない過去
エピソードである大学時代の恋人同士の役。
(何度も言うが亀より神戸派。まさにスーツ萌えですからね・失笑)
しかも互いに想いが切れていなかったままの再会・・・・素敵だったなぁ。
と(ドラマ知らないヒトにはどーでもいい話)つまりはお似合いなムード

特に檀さんはキュートな印象の【金麦】CMを独占的に長期やってらっしゃり、
NHKドラマ【八日目の蝉】で誘拐犯の母役はまさにネ申☆
私にはナカナカ思いいれの強い女優さんです。
(別に意識して金麦を選んで飲んでいるわけじゃないからねっ!!プイッ)


本当に素敵な二人が素敵な展開に・・・・。
ミッチーの話題はほとんど触れていないけどな
なんてめでたいっ!!


ちょっと速報に興奮した。
スポンサーサイト

堪忍袋って英語で何て言うの?

Posted by そらまめ on 02.2011 4 comments 0 trackback
とんだ茶番だっ!!

と多くのヒトが呟いているのは間違いなく。
不信任案だか解散総選挙だか辞任要求だかなんだか・・・・。
言いたいこと・感じること多々あれど、伝わらないもどかしさは十二分に、
あんたら勝手にしてろよと言わんばかりの国民の無関心さ・・・
解かってるかなぁ?


今や自国民からだけでなく、世界からも呆れられている日本の政治劇。

どーでもいいんだよ。
誰の(元総理やら代表やら)影響力が強いだとかの争いなんて。

ヤルならヤル。
ヤらないならヤらない。
この忙しい時期、覚悟を決めての不信任案提出だったんじゃなかったのかい?!


決定的な小沢降ろしに王手かけたのは生きる屍・ゾンビ鳩山。
(それに巻き込まれた詰めに甘い谷垣さんはエライ赤っ恥である。苦笑)

辞めるって言ってた割には動きが派手過ぎる宇宙人。
私は彼の顔や名前がニュースで流れる度にムカムカが沸き上がっててくる。


ヒトは経験したことしか語れない。
見た聞いた読んだの架空話はどこかキレイごとでヒトの心には響かなくて・・・
だけど相手の身になって考えることは無意味なんかじゃないはず。


他人の痛みは知ろうとしなければ、絶対に歩み寄れない。


彼の人生で、誰かの苦しみ・悲しみを気持ちだけでも一緒に分かち合いたいと
本気で考えたことはあったのだろうか・・・・。



知らぬ・存ぜぬ・記憶にないは政治家にとっては武器のひとつ。
大きな志も成し遂げるにはそれなりのポジションがなければ実現できないし
根回しや策を練るのも当然あるかもしれない。
だけど今はそんな権力ゲームばかりしている場合ではないはず。
それが解からないのは老兵と言うよりは死んだことに気付いていない屍である。
時代の変化についていけてない証拠。(ニヤニヤしやがって!!)

口先だけの心のない政治家には早々に去っていただきたい。
(なんなら菅さんと一緒にどうよ?)




とか・・・・なんとか。

冷静と情熱のあいだ・・・。

Posted by そらまめ on 10.2011 0 comments 0 trackback
そんなタイトルだったかな・・・。
私の好きなヒト(←ミーハーな所の・笑)が好きだと言った映画。
内容はあまりよく解からない。多分、恋愛モノだったはず。

【冷静と情熱のあいだ】

私はこの言葉が好きだ。

冷静な目と頭で考える・・・だけどココロは情熱を忘れない。
格好良過ぎる願望だが、私はそんな人間でありたいと願う。

おそらく映画の中での意味とは全く違うのだろうが・・・。






8日、トヨタ自動車の大規模リコールにつながったトヨタ車の急加速の原因を
調査していたアメリカの運輸省は、急加速の原因について、電子制御
装置に欠陥はなかった
との結論を発表した。


当時のアメリカのマスメディアの熱狂ぶりは印象的だ。
自国の車会社の政治的な問題もあるのだろうが、彼らは面白可笑しく捏造
映像
や(明らかに怪しい金の臭いのする人物の)事故者のインタビューなどを
放映して、日本のトヨタを激しく叩き上げた。

結局はリコール(整備)対象となったブレーキパッドとフロアマットはアメリカ
の会社が海外向けに作ったモノ
で、日本のマスコミはその検証を連日のように
テレビで実に冷静に流し擁護の態度をとった。

私と言えば、これだけ貢献してくれているトヨタの安全神話を揺るがす騒動に
なぜ日本の政府が擁護の姿勢を示してくれないのか絶望した。(苦笑)


ちなみに今回、安全だと発表したアメリカの運輸省の長官は昨年2月、議会
「トヨタ車の運転をやめるように」と発言していた人物。
ただ今『ほら見ろよ』とばかりに(トヨタ支持者・党外から)絶賛叩かれてます。
(どこの国も政治家は一緒だ)

日本人は白か黒かのハッキリした態度を嫌う傾向がある。
悪く言えば優柔不断。
よく言えば慎重。
嫌な言い方をすればズルイ。(笑)


お隣の国々で日本の旗を焼かれるシーンをよく見かける。
だけど、大半の日本人が多少の不快感を持つ一方『あ~またやってるな・・・』
程度な感覚で傍観に徹する。(YES・鈍感力!!)
怒りに身を任せ、対抗措置などは起こさない。
その冷静さを日本人の【美徳】とも思っているやもしれない。
(そうして後で自分自身に後悔したり・・・何でその時に怒れなかったのかって)

実際は国や世界や他人、自分以外の全て(もしくは自分自身にも)に無関心に
なりつつある危惧するべき社会現象なのかもしれないのだが・・・。



先日行われたサッカー・アジアカップの日韓戦の『猿のセレモニー』でも同じ
ような事があった。(ゴールを決めた韓国選手がカメラの前で猿のマネをした)
日本人を馬鹿にした態度をとった韓国選手に対し韓国内で『やり過ぎだ』と炎上
その猿マネシーンの映像を見せても日本人はピンと来ていない。
21歳の選手に対して『若いからね・・・』『あ~コレ猿なんだぁ』と一蹴してみせた。


『だから日本人はダメなんだっ!!』
(キミも日本人だがな)

この話題になった時に、熱を帯びた声でこう吐き捨てた友人がいた。
もともと運動部なせいか彼は勝負事に関してはソフトに負けず嫌い。
自衛隊論争でも私とは平行線なのだが、旗を焼かれたら親の仇がごとくな勢い
でその国を憎み嫌う感情を出す瞬間がある。(普段は温和に見えるのだが・・・)

私はこんなヒトがいるなら日本もまだ大丈夫だろうと本気で思う。


この騒動に対して韓国選手は『日章旗を見て悲しくなった』とツイッターで
弁解コメントを出した。(そして再び炎上)
(【日章旗】とは戦時中に使われていた軍旗で、派手な方の日本の旗と言えば
通じるだろうか?これが私の伝達能力の限界。失笑)

普段から東方●起だの騒いでいる私にとってはどこか韓国はとても近い国。
国としても国際社会に影響を及ぼすほどに発展している韓国において、この若い
世代にも未だ根強く残っている【反日】という存在の深さをしみじみ感じた。



ところが、このニュースを流した韓国テレビで使われた日章旗が飾られた試合
会場は全くの別物。
(これも韓国のネット界で調べられ再度国内炎上・汗)検証の結果『こちらは
イメージ映像でお送りしてます』
であり、実際に日韓戦が行われた
会場に日章旗があったかどうか未だに立証できていない。(私が)
その上、日本の某テレビ局(多々に報道番組で倫理を問われているところ)では
韓国で使われた映像をそのまま流していたのだ。


例え実際に存在していたとしても、キチンと裏をとっていない映像や
ニュースは流すべきではない
と思う。

内閣の国民支持率もかなり信用性に欠ける。
それに左右され右往左往する総理にも信頼性は皆無だ。



時にマスコミが視聴者感情をある方向へ誘導しようとしている時がある。
構成として、もちろん結論やオチ所がなくては企画の意味はない。
だけど、テレビのような映像を交えた情報はヒトの感情を直接煽るような強さを
持っている怖さがある。
【報道】においても奥には人間の多種多様な感情と思惑が絶対的に存在している

私は誰かの感情に
引きずり込まれたくない。

(どんだけ疑い深い人間なのっ?!自分・・・・)


何か感情を揺らされる状況に遭遇した場合、そこに眠る自分と相手の『情熱』を
推し量る『冷静』な思考が必要だ。


とか書いている私のブログも大概が押し付けのような駄文であるが・・・・。

幸せの法則。

Posted by そらまめ on 19.2011 0 comments 0 trackback
こんばんわ。
真面目な記事の後は、たいてい更新が早いそらまめです。(失笑)
そんな訳で、気になる芸能ニュースを一丁!

『KARA』4メンバーが所属事務所に契約解除の申し出をしているそうな。

(以下抜粋。)

『KARA』が『DSPメディア』を相手に専属契約を解除しマネジメント業務を
中断するよう申し出た」と明らかにし、「所属事務所は立場を利用しメンバー
が望まない芸能活動を強要して人格を汚した
」と主張した。

また「所属事務所は説明なしに各種の無断契約を交わし、メンバーが精神的
苦痛を経験した」とし、「所属事務所は『KARA』を金もうけの手段と
して利用
した。メンバーの挫折感が大きいため、関係を維持するのは
不可能だと判断した」と話した。




・・・・・なんだか、どこかでも聞いたような訴え内容だな。(苦笑)



数年前も性接待の強要とかで自殺した女優の方もいたようですし、韓国テレビ
業界においては未だに所属事務所と芸能人の立場の差が大きいのかなぁ。
多少の嫌な仕事はしょうがないとも考えるのだろうけれど、その度合いが日本
では考えられないのかもしれない。

反抗したり、事務所側の満足の行く結果が得られない場合は『制裁』があった
とも聞いてますし・・・・。(本人の後日談として・・・)
契約社会の韓国ではコンサートやイベントなどでも、企業と芸能人が個人の
契約(サイン)を結ぶため、本人のミスで失敗したりキャンセルなどすれば罰金
を払うのも芸能人本人だとか。(事務所って何のためにあるんだろう??)
『説明なしに各種の無断契約を結んで・・・』となると、アーティスト達は罰金を払い
たくないからしょうがなく嫌な活動をしなくてはいけない・・・。


まさに奴隷契約!!

はい、すいません。
ほとんど東方神起がらみで覚えた情報です。(汗)


本日は誕生日おめでとう・・・自分。
あんまりめでたくも無い歳ではありますが、何やら夢見が良くて朝から私は
テンション高め。
初夢じゃないけど、何だか今年はツイテいる!気がする。
(初夢は見れなかったし)
そんな話しをしたら、数人に呆れられた・・・。

別にチャンミンとデート出来て嬉しかったとか、そんなんじゃないからねっ!


・・・・・・・・・・すいません。


テヘッ。(萌)

ビューティフルチャイルド。

Posted by そらまめ on 16.2010 0 comments 0 trackback
笑いあり涙ありのドラマ『GOLD』の最終回。
(姉上が天海佑希に自分を重ねて、同じ兄弟関係の子供たちを見つめてドラマに
感情移入していたという事実が印象的なドラマになってしまった。失笑)

今夜はずっと泣きっぱなしだったような気がします。(アルコールのせいか?)

次男とジョージ(ずっと報われると信じてたけど)が最後まで切な過ぎて(超涙)
全てがハッピーエンドの物語なんてリアルさがないか・・・。
(物語にはを持っていたいところもあるが)


でもやっぱりドラマには愛は必要よっ!!


本日、最終を迎えたの『科捜研の女』もそうです。
今回は最初からちょいと物足りなさがあった。
新しい技術やハッとさせられるような視点が少なく悲しい犯罪者のドラマばかり。
そしてそれ以上にLOVEですよ。LOVE。

土門さんとの恋愛ルートが足りなかった!

シリーズ2~3回前まではなかなかいいムードで、調査にかこつけて二人行動が
多かったのに・・・なんてこと!今回は本当に別行動ばっかり。

ちっとも萌えませんでした。(え?必要ない??汗)

『サカキーーーーーーッ』と助けに行くシーンが見たかった。
もちろん助けに行かないまでも、彼女自身が身を守る知恵を持っているので
『フッ、たいした女だな』と土門さんに言われたい。(私が!)
そゆ意味でガッカシ。

さてさて、ミーハーな話はまだまだ続きます。
高視聴率をたたき出している『ゲゲゲの女房』さえも今月いっぱいで終わる秋
という編成期。(科捜研の後は『京都地検の女』)
BSでは15年も続いた『ER』が最終シーズンを迎えます。
私は途中からしか見ていないのですが(カーターが好きでした)終わるとなると
やっぱり見なきゃ!ってな感じになります。
噂では、過去に出演していた人々がなんらかのカタチで出演するらしいので
これはERを過去に一度でも見たことがある方は是非とも必見です。
毎週木曜日は『ER』、初回は14日から。

そして秋冬といえば『相棒』ですね。
12月には新パートナー神戸尊との映画も入りますし、ますます期待!
つーか私はどちらかと言えば薫ちゃんより尊派なので、以前よりワクワク感が
増大しております。(長い付き合いだぜ・笑)



悲しい別れも色々ありますが(涙)・・・・楽しいことだけ考えよう。

うん、そうしよう・・・・・・・・。(遠い目)
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。