スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【十誡】その①

Posted by そらまめ on 31.2009 2 comments 0 trackback
どんなにあがいても、

私はこの頭と このココロに一生つきあっていくんだ。








・・・・・・・・・・・・・・・そんな歌があったような。

うん、この思い、誰かに伝えなくちゃ。(←確信犯・笑)

**********************************************************************

開き直りの常習犯。
そんなんだから成長がないのかも・・・・・。(失笑)
でも自分で自分を褒めてあげることって大事だと思うんだ。
地球に優しく、他人にも優しく、自分にはもっと優しく、そんな人間に私はなりたい。


*【十誡】シリーズの理由はコチラ
スポンサーサイト

遊び心も必要。

Posted by そらまめ on 31.2009 4 comments 0 trackback
最近ずっと長文が続いてきたので、この辺りで気分転換。
言いたい事、吐き出したい事をじっと堪え、短い文章で記事をあげる練習です。

駄文であることに変わりはないのですがね・・・。
(爽やかに遠い目・そして滲む涙)

自分への戒めとして課した義務。【十誡】シリーズ・・・お付き合い下さいませ。
*ガマン出来なくなったイッキに仕上げそうです。(汗)

ひたすら静かに・・・。

Posted by そらまめ on 29.2009 2 comments 0 trackback
夏到来!!『大若』入りま~す(これはGWのイベントにて)
と思うほどに暑い日々が続いてます。毎年、夏は【秋田の竿灯】を姉と甥っ子達を連れて
見に行きます。近くで見る竿灯の迫力はナカナカ言葉では伝えられないのですが。(笑)
子供達(小学生くらいかな?)の奮闘や、ベテラン陣営の【大若】は見ていて興奮します。
暑い夜にビール片手にフラフラと・・・ああ、今年も楽しみです。

しかしながら、季節はまだまだ梅雨迎えぬ初夏の頃。
楽しみは実家でのガーデニングか車の洗車、そしてバーベキューであります。
花見酒~ 去年はタイミング良く、サクラの季節に花見酒。
これはその時の。父のグラスに写真を撮るためだけに。(笑・私はひたすら麦酒党です)


こんなに楽しみにしているのに、なんだか週末の天気予報は最悪。
明日への予兆か、すでに日中から強い風が吹いております。
最近、用事が重なってマンガ喫茶もあきらめているというのに・・・・タイミング悪。
日頃の行いが悪いというなら、地域または日本国民の行いになりますな。(ワオ)

まぁ、決まった季節の決まった雨というのはとても大事な事ですがね。




風が吹き荒れる夜は、なんだか落ち着かない・・・。
動物としての本能なのか、ヒトの遺伝子に組み込まれた災害への恐怖心か。
【何かが起こりそうな素敵な予感】の季節はとうに通り過ぎたようで、今夜はとても
不安で寂しい夜です。(気まぐれだから、明日には復活するかもかもだけど・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グチ日記を書いたせいか。(軽く後悔・汗)

毒を吐けば吐くほどに毒は自分の体に静かに蓄積していって、他人に対する善行と
優しさと言う処方箋を買い求めるは、まさに人間のエゴ。


神様は月の光のように、ただ黙って暗闇からソレを見ているのかもしれない。
そうして人間自らが罰を罰とし、しっかりと受け止めることを願って・・・。

相変わらずの鳥糞害はそゆ事か・・・・。(絶対違う!!)



まぁ、宝くじは買っちゃいましたがね。(意地です・笑)


*拍手ありがとうございます。一言、お名前でも残して頂けたら嬉しいです。

禁句!!

Posted by そらまめ on 28.2009 2 comments 0 trackback
『あなただってそうじゃないっ!!』




そんなことを言われたら何も言えなくなる・・・・。

昔、初めて出来た後輩に言われたことがある。
おそらく過去には他のヒトにも言われたことがあるのかもしれないが、とりわけ彼女の
言葉が印象的だった。

自分が言われて・ヤラレて嫌なことはしまい、と気をつけてはいるもののナニブン未熟な
永遠に発展途上な人間なので、そうもいかない。

それでも、この『あなただって・・・』は言ってはいけない言葉。
世の中、カンペキな人間なんていない。
どれほど尊敬に値する人間でも色んな矛盾は抱えているものだと思ってます。
それをつつけば本末転倒。何一つ進展がなくなってしまう。

『あなただってそうでしょう?』

これは『まぁまぁ・・・』と誰かをなだめ治める時に使うべき言葉であって、注意や助言を
言われて返すべき言葉ではない。
ソコで言われたら返すコトバが見つからないこと必須。(超ショック!!)

問題とするべきところはソコじゃないのでは?

思っても言葉に出ない私。
なんだか私は空しくなって『・・・もういいわ』と話は中断。(ほんに打たれ弱い子ですわ・汗)
互いの関係や問題とするべき事柄がストップする。だから問題は再び発生する。
まさに堂々巡りツアーに御案内状態。


これ以上はグチに(&長く)なりそうなので隠します。(汗)
不快にならない、大丈夫であろうと心の広い方のみご覧下さい。


マヨイガへと続く道

Posted by そらまめ on 25.2009 6 comments 0 trackback
およそ100Km離れたところに親戚の家がある。

車で走れば2時間ほどの道のり。

数年前からの道路拡張工事(現在進行形)によって走りやすくなった山間の抜け道は
今では白バイのスタンバッている場所まで知り尽くした馴染みの道路になっている。(笑)

山の景色は、どんなに見慣れても一変して違う顔を見せる時がある。
それは季節に関係するものとも違うのかもしれない。
どこまでも続くような緑の濃淡の繰り返し・・・・フイに訪れる違和感。

週末のお出かけ。
前日から降り続く雨がを作り、遠くの山だけでなく麓の景色にもモヤがかかっていた。
まるで朝靄の軽井沢を走り抜けているような錯覚。


・・・・・いや、行ったことはないんだけどね。



普段なら気にも留めずに抜ける小さなトンネル
出口の向こう側は緩やかなカーブになっていて、ソコだけ緑が鮮やかに視界に入る。
薄霧に包まれた車がトンネルに近づくにつれ、場所の輪郭がハッキリと解かった。
いつの間にか対向車も消え、片側が崖になったトンネル以外に他はない・・・・。
深い森の中の唯一の人工物にも思えた。

白い世界にポッカリ開いた異世界への入り口。

子供じみた考えかもしれないけれど、山はそんな不安な気持ちにさせる。
『樹海は魔界への入り口』
やっぱり、テレビの見すぎかもしれない・・・・。(汗)
だが、この阿呆な期待も込めた妄想はずっと気にかかっていたある説を導いた。



1年ほど前(?)私はこの道の途中の小さな集落で【竜神神社】という石柱を見かけた。
その脇には山の奥へ進む小さな石の階段が見え、どちらもあまり古さは感じなかった。
運転中に徐行した程度の観察だが、周囲の草木が切り取られスッキリとした印象。

この抜け道を通るようになって既に7年近くは経っている。
なのに初めて知ったのだ。

私は地元の徳のある誰かがキチンと整備し、そのおかげで見えるようになっただけだと
思っていた。
『へぇ~・・・こんな場所にこんな神社があるんだ?』
【竜神様】という言葉の響きに乙女的ロマンを感じ(失笑)、好奇心から竜神を祭っている
所以について考えた。

水の神様だから、土地の条件として川があるかないかで目的が変わってくるだろう。
天の恵みを祈って建てたモノなのか、怒りを治めるためのモノなのか・・・。

既にそのエリアは過ぎていたので、今度来る時はカーナビで土地の形状をチェックして
みよう・・・・そう思っていたのに・・・・。

あれから二度と見ることが出来ないでいる。


遠野ふるさと村の風景 (←写真は岩手県遠野にドライブへ行った時に)


田舎の集落はどこも似たような景色だろうと見逃さないように家族に運転してもらい窓に
張り付くように何度か探した・・・・・カーナビにも載っていない神社。
解かったことは周囲に目立った水脈がないことだけ。
家族は夢じゃないか?と言うけれど、確かに私は見たのだ。


まるで狐につままれたような気分。


もしあの時、ブロガー魂むき出しの好奇心のままに車を停め奥に入っていたら今頃は
永遠の森から抜け出せずに彷徨っていたのかもしれれない・・・・。
そう思うと怖くなった。
何かと何かのタイミングが偶然に合い突然開く魔空間への入り口。
日常の中に潜む非日常・・・果てしない妄想から生まれる世にも奇妙な物語。
まさに気分はネバーエンディングストーリー!!(しつこい・笑)


あの小さなトンネルを無事に通り抜けることが出来て本当によかった。
そう、安堵しながらもふと嫌な予感が頭をヨギル。




私は本当に戻って来れているのだろうか・・・。



(既に引き返せない感じの夢の住人であることは間違いないが・汗)



濃い緑の針葉樹と若い新緑がとても良いコントラストとなって、世界を覆う白い霧が
山の陰影をぼかし始まりと終わりを消していた。
東山魁夷の絵の世界に入り込めるなら、それはそれでいいような気もする。


追記:記事をUPして後から思い出したのだけれど・・・【竜神】じゃなくて【青龍神社】
   した。(失笑)『他にも近くに白虎とか玄武とか朱雀なんてのがあるかな?(喜)』
   ウハウハになった事・・・探すのに夢中で忘れていた。(汗)
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。