スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲り合いのせめぎ合い。

Posted by そらまめ on 29.2009 2 comments 0 trackback
その日は朝から嫌な予感がしていた。

間隔をあけてすれ違うパトカー計3台と、エライ勢いでサイレンを鳴らし走る覆面車。
天気が良い週末、実にドライブ日和であることは間違いない。

そしてここは『ネズミ捕り』のお金で良い道路を作っていると言っても過言ではない程に
ドライバーの間では有名な危険エリア、東北の山○県。
秋○県との県境あたりからスタートする完成して10年も満たない出来立ての高速道路は
ドライブ好きな父の影響で何度も利用している見慣れた道路である。

下道の整備がよく行き届いているせいか、いまいち利用者は少ないようだ。
この日も前後に車は無く、対向して走ってくる車を数台見かける程度。

もう一度言うが、ここは高速道路である。(ほとんど片側一車線だけどな)
信号も無ければ、間違って通行人が歩くような場所ではない。
そして天気は最高にいい。


やっぱ・さ・・・・・・走っちゃうだろう?フツー。


それでも、ココまでの道のりで遭遇したパトカーが頭をヨギル小心者。
そうなのだ・・・私は小心者。決してハイな暴走車ではない。(失笑)
前後の車の気配に注意しながら走ること数分、合流しようと左下方から車が上がってきた。
勢いは悪くないその白い車。
基本いつも譲り合いの精神を持つ私(本当だよ・失笑)は前へ入れるように減速。

しかし、この車はナカナカは入ろうとはしない。

コチラとしては、先導してもらうほうが都合が良いのだ。再び減速。
合流ラインギリギリで入ってきたその車は急に加速し始めた。
まっすぐに伸びた道路先には2台の車。
おそらく(私と似た理由か、急ぎのヒトか?)ソコまで行くつもりなのだろう・・・・と見守って
いた一瞬、我が目を疑った。

屋根部分から飛び出た赤いサイレン灯
そしてそのまま、路肩に停車。(一車線なのに良いのだろうか??)



・・・・・・・あ・・・・・・・・・ヤラレタ・・・・・・・。(滝汗)



まさに見覚えのある(嫌な)風景がココにもあった。
ドライバー泣かせのコチラの警察様はほんの数キロオーバーでも捕まえてくれるとても
仕事熱心な方々
です。良い道路というエサを沢山ばら撒いてね。

なんつぅーイヤラシイ捕まえ方だよ。(スイマセン・汗)

ボーゼンと覆面車に近づくが、まったく指示が聞こえない・・・・。
あれ?いいの??
そのまま横を通り過ぎたが、嫌な汗は止まらない。
ミラーで確認しながら安全運転。何だったんだろう???

そうして覆面はUターンして戻って行った・・・・。慣れたように。


ホッとしたのも束の間、ジワジワと怒りのような・・・
やるせない気持ちでいっぱいになった。


あきらかに抜かした瞬間に捕まえようとしてたよね?
テキトーに近づいて数打ちゃあ当たるだろう?みたいな狙い方っての?



どうなの?・・・・コレ。(遠い目)




警告と思い、重く受け止めますけどね。しょぼーーーん。
スポンサーサイト
Category : 地方見聞録

夏がスキ。海がスキ。ニンニクがスキ。

Posted by そらまめ on 26.2009 4 comments 0 trackback
先週末からずっと続く暑さ・・・・雨はどこ行った?

先週土曜日、例のごとくヒールの高いサンダル履いて背筋を伸ばしてウォーキング。
出かける30分前にコーヒーなどのカフェインを飲むと脂肪燃焼に効果あるとか?
                                     by あるある○辞典(笑)

夏は露出が増えるので危険ですねぇ・・・。色んな意味で。(遠い目)


さてはて、あまりの暑さにスーパーに逃げ込んだはいいものの、ついつい物色してしまう。
帰りは歩きだってのに・・・・。
だってとても安かったから・・・【青森県産・新にんにく】16個で880円。
それだけを買うことが出来ない私、あわてて必要かもしれない物(笑)も購入しますよ。
帰りは歩きだってのに・・・・。



何気にいつも見つけると大量に買ってしまうのですが、保存が全くうまく出来ない。
冷蔵庫に新聞紙で包んで入れてもカビの繁殖は抑えられませんし、(瑞々しいから)
逆に風通しの良いところで乾燥させてから冷蔵庫に入れても、必ず芽が出てきてしまい
せっかく買っても最後までキチンと使いきったことがないという・・・。(汗)

今度こそ失敗しない保存をと、ネット検索しましたよ。
一番のオススメは【冷凍保存】らしいので、さっそくお試しです。

①とりあえず皮をむき、全てを房に小分けする。
にんにくの花 流石は大玉、強敵ですよ。
包丁で皮に切れ目を入れてみかんのように剥いていくのですが、既に時間も経ち手が
痛いです。でも、まだまだ先は続く・・・。(汗)

②続いてキッチンへ移動。(居間で『世界不思議発見』見ながらやってました・内職?笑)
子房の皮をむきながら、用意しておいたぬるま湯へ沈めていきます。
少し量がたまったら指の腹でこするようにヌルヌルした薄皮を取り除きます。
繰り返し行って、ようやく全部バラバラにほぐれました。
大きなにんにくですよ。 → 壮観☆
最後の薄皮までキレイに剥けたらキレイな真珠色のニンニク様のお目見えです。

キッチンペーパーで水分を充分に取り除いたら、形の良い大きなサイズの物だけを
保存袋に入れて冷凍庫へ。
(カレーやトマトスープに入れる時にそのまま使えるように大きさをそろえました)
残りのまばらな形の物は容器に入れ冷蔵庫にて保存し、チャーハンやハンバーグ、餃子
に麻婆豆腐、パスタなどなど微塵切りにして使います。

冷凍庫で保存したものも、そのままサクサクと包丁を入れることが出来、臭いも充分に
残っているそうなので、これから使うのが楽しみである☆

のんびりマイペース人間・・・12時に始めた作業も既に1時間半が経過。
そんな訳で早速 贅沢な時間☆ ビールをいただきます♪(右上)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それを言うならパスタだね。

暑い暑い夏、週末だけの楽しみじゃ抑えられなくなりそうなアルコール欲。
困ったのぉ・・・・。もっと歩かなきゃ・・・・。(そして飲む・失笑)

そして今宵もどこかで始まるレイトショーIN居酒屋。(笑)

Posted by そらまめ on 23.2009 4 comments 0 trackback
日曜日にレイトショーを見に行く約束をした。
少し時期がずれてしまったけれど【天使と悪魔】の吹き替え版。
(画面の隅々まで目が行き届かないので映画館の字幕は苦手です・汗)
夜の約束までには時間があるので、昼過ぎに映画館情報をチェック。

レイトショー・・・・終わってるじゃん・・・・・。(遠い目)
土曜日に全国一斉に始まった新作映画が2本、レイトショーのスケジュールをとって
代わられたようであります。(汗)
私的には【トランスフォーマー・リベンジ】でも良かったのだけど(やっぱり吹き替え希望)
コレ好み偏るよね。(笑)



しょうがないので、急遽予定を変更。
飲み放題3時間で2000円のクーポン券を片手に飲み屋街へGOします。
初めて入る店。流石に日曜日はあまり混んでいない。(人気店は断られた・失笑)
メニューに『飲み放題プラン』の料金表がなかったので店員に聞いてみる。
(その店員は色白で眼鏡の『松岡』(TOKIO)に似ていたので以降、松岡と呼ぶ)

松岡曰く、飲み放題は予約のお客様にしかやってないとのこと。
珍しい話もあるものだと思い、とりあえず生2つ注文。

クーポン券を取り出し確認。そんな注意書きは書いていない。
条件は『日曜日~木曜日のみ』というだけ。
違う女性店員がビールを運んできたので、クーポン券について聞いてみる。

店員:「あっ、大丈夫ですよ。それでは今から飲み放題開始とさせていただきます」
だよね?
じゃなきゃ、この店に入った意味がなくなる。

その後、松岡が手ぶらでワザワザ誤りにきた。丁寧な雰囲気である。
そして、松岡が去った後にすぐ女性店員が料理を運んでくる。
まさかこの『何か』がすれ違っている状況が最後まで続くとは・・・・。




この店の売りは梅酒の種類が豊富さ。
梅酒好きな彼女のために選んだお店です。ビールを4杯飲み終えた辺りで梅酒を注文。
仕入れの問題で、10種のうち5種ほどしか置いてないという松岡は説明の途中で確認の
ために厨房へ聞きに戻った。
私は相変わらずビールです。

「今日はあまり飲まないから。」
毎回会うと同じことを言い続ける彼女。この変り種梅酒に味をしめ片っ端から注文。
ロックで飲んでおりますよ。
(止めるべきか見守るべきか・・・それが問題だ)
いい感じにビールに飽き、生絞りグレープフルーツサワーを飲んでいた私。
もう1杯飲んだらカクテルにしようと店員を呼び出す。

女性店員の顔が一瞬曇る・・・・。
どうやら『飲み放題プラン』にはそれ専用のメニュー表があり(よくある話です)梅酒
生絞り系は入らないらしい。それでも店側の手違いということで、今まで飲んだモノに
関してはサービスとなった。

ラストオーダーも終わり、会計を松岡に頼む。
請求された金額に酔いも冷めるっちゅーのっ!!


9150円。


頼んだ料理4品、お通し2つ、飲み放題2000円×2・・・・おかしい。(汗)
どう考えても『何か』がおかしい・・・。
お通し含めたチャージ料金1人1200円以上も取られた計算になる。
ここはぼった○り居酒屋ですか?!
レジはベテランの方が対応するらしく、松岡がその店員にバトンタッチ。
すかさず私、この不思議な事態に質問してみる。

決してクレームじゃないよ?

だって、松岡が不慣れな店員だって解かっているから。(乾笑)




キチンと正規の料金になりました。2人で7680円。
プラン外の飲み物もたらふく飲めて彼女はカナリ得した結果に。(私はほとんどビール)
最後の高額請求の事件が無ければ、気分よく終われたと思います。

考えてみてください。
料金について甘いところがある酔っ払い(自分も含め)。
複数人で行って、何の疑問も抱かずに払っていたらと思えば・・・・。



コレ、失敗続きの松岡の策略なんじゃ・・・。



ああ、怖い。
あんなに低姿勢でプラン説明のミスを誤りにきた松岡が、実は裏で腹黒いこと
考えていたかと思えば・・・・「先輩、コレでチャラってことでいいっスよね?」みたいな?

ああ・・・・人間って怖い生き物ですよ。(お前の妄想の方がよっぽど怖い)



だって、どう考えても最後の最後までやっちまう、そんなドジっ子いないでしょう?
(店員同士の会話不足?イヤイヤイヤイヤ・・・・ないわな~・・・。)
・・・・・・・・・・・・・・・それとも店ぐるみか?!(滝汗)

こうして、女2人の夜は終わった・・・・。

・・・・・・・やっぱり【トランスフォーマー・リベンジ】を見に行った方が健全だったな。(失笑)

それは、思い出したかのように突然・・・。

Posted by そらまめ on 19.2009 2 comments 0 trackback
水の記憶は遥か遠く、深く、暗い、闇の底・・・。


望まなくとも手に入るはずだった。
知らなかっただけ。
気づかなかっただけ。

気まぐれから始まった水を求める旅・・・。

手に入れられないから望むのか。
知ってしまった絶望。
気づいてしまった虚しさ。

彷徨い歩くうちに乾いてしまったの私のココロ・・・。

大地は水がなくともソコに存在し続ける。
例え草木が枯れようとも。
風に寄りそうに、流れのままにただ姿を変えていくだけ。

水を求めたのは、たった一輪の花を咲かせたかったから。
花が生きるために必要な水。

考えれば考えるほどに迷走する私。
いよいよ、お金があれば解決するという問題ではなくなってきた。

花が欲しかったのか。
花を咲かせたかったのか。
水が欲しかったのか。
花咲き誇る大地が見たかったのか。

この乾いた大地を去る理由が必要だったのか・・・。


私は望みます。

奇跡にも近い天の恵みを。
例えこの大地が何年も水を知らずに過ごしてきたとしても・・・・。





**************************************************************

・・・・・・・・・・・・・・カラ梅雨って大変なんだよ?
そんな感じで、以前書いて放置していたポMを載せてみた。(ひどい妄想・汗)

べっ・べつに、手抜きって訳じゃないからねっ!!  (・・・・・苦笑)
記事を書いていて、横にツッコミを書きたくなる衝動を必死で抑えてみた。


何かに夢中になり、それが面白ければそうである程に終わった後の虚無感はナントも
言えない。
それはかけた時間の長さには関係なくて、どれだけ夢中になったか。

今は、まさにそんな脱力気分。

『夜市』・・・・面白かった・・・・。(笑)

夜市夜市
(2005/10/26)
恒川 光太郎

商品詳細を見る


最後の一行まで【夢】であって欲しいと期待した。
もしかしたら、やっぱり【夢】だったのかもしれない・・・。
それにしてはよく出来た【夢】だ・・・・・・・・・・。

メモ、その2。

Posted by そらまめ on 19.2009 0 comments 0 trackback
またもやテレビの話題。
毎週見ていた朝日系ドラマ【京都地検の女】が今日でおしまい。
前シリーズにて番組を去られた船越栄一郎さん派な私は物足りなさを感じつつ
最終回はチェックします。

ところが最後に思わず悲鳴を上げるような素敵な出来事が・・・・。


【新・京都迷宮案内】が帰ってくる!!


残念ながら2時間だけのスペシャルですが、それでもいい。嬉し過ぎる。
あの橋爪功さんが演じる杉浦恭介(漢字あってるかな?)が最高にいい。
役どころは、京都日報という大手の新聞記者、とは言え、週に一度掲載される名物コラム
『京の散歩道』が主な担当。
書きたい記事が無ければ上司や後輩に丸投げ。(笑)
気に入らない仕事はしないし、興味がひかれたら犯罪ギリギリな所まで犯してしまう
ちょっと型破りでハチャメチャな人物。
周囲の人間達も振り回されながらも彼の書く記事を愛し、彼の人間性を信じている。

そしてまた、私も愛している1人である・・・・。(聞いてねぇー・失笑)

25日は忘れられないぞ。




そして、この時間帯に代わって入るのがコレまた大好きなシリーズ【新・科捜研の女】
(本当にドラマ好きね。って違うんだ。京都が好きなんだけなんだ!!・・・本当だよ?)
沢口靖子さんと内藤剛さんの仕事に全力で情熱を注ぐ2人が、科学者と刑事の枠を超え
真のパートナーになる日を私はひたすら待ち望んでおります。

こちらは7月2日からスタートです。

科捜研はね、夏がいいんだよ。
2人の熱い情熱が熱々しくて、『榊ーーーーーーっ!!』って助けに来るのが萌え☆


ああ、楽しみじゃ。
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。