スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な心境です。

Posted by そらまめ on 31.2009 2 comments 0 trackback
本日金曜ロードショーは私の一番好きなジブリ作品【魔女の宅急便】です。

実家にてそのCMを見ていた時のこと。
『このDVDがずっと欲しいと思っているんだよね~何度も願っているけどサンタさんは
持ってきてはくれないんだ』みたいな阿呆な私の一言に6歳の甥っ子が反応。

『じゃあ僕が誕生日に買ってあげるよ』
私:『え~ホント?(笑)』
甥:『ねぇお母さん、そらまめに買ってあげたいからさぁ
  その時だけでいいから、お金ちょうだいよ
私:『っ!!!!!!!(滝汗)』

姉:『ハハハハ、1月だからお年玉使わないで買ってあげたらいいじゃん(乾笑)
甥:『うん、そうする』
私:『(イヤイヤイヤイヤッ!!)そうだ、じゃあキキの絵描いて送ってよ♪』
甥:『え~・・・・』

3歳の姪がすかさず『私がそらまめに描いてあげる~』と割り込んできた。
まさに天の助け、空気読めてるわ~・・・なんて思いながら私と姪っ子でお絵かきタイム。




・・・・べっ・別に 姉ちゃんなんか
怖くなんかないんだからねっ!!(汗)




幼い頃から植えつけられたこの上下関係は一生変わらないんだろういか。(特に下の方が)
スポンサーサイト

神の味噌汁。

Posted by そらまめ on 30.2009 4 comments 0 trackback
最近お世話になっているブロ友さんのお宅で面白そうなモノを発見。
【憧れの男性ちぇっく】・・・自分の性格分析として、何事に対しても理想と現実の両面を
用意してある私。さて、どのような結果がでるのでしょうか。(笑)

レッツ☆トライ。↓↓↓

****************************************************************

そらまめさんの憧れの男性について

大人な顔立ちのしょうゆ顔な感じの男性が好みなようです。
(しょうゆ顔ってどんなんだろう?理想はキツネ顔・現実はタヌキ顔ってのが解かり易い・笑)


それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まず、雰囲気ですが、そらまめさんの場合落ち着きのある男性が好みのようです。
ごく一般的な普通の男性です。
(コレは当たってるかな。自分が五月蠅いので相手くらいは少し落ちついた方の方が・・・)


次に知的属性評価ですが、割と知的な男性が好みのようです。
男は顔じゃない、学歴よ!という人に多く見られるタイプです。
(イヒヒヒヒ・・・・生物は本能で、まさに無いものねだりで種は残っていくのですよ!!)
そして、かなり真面目な男性が好みなようです。
生徒会長などに飛びつくタイプです。
YES!!マジで飛びつきます。・・・・ヤバイなぁ、これ・・・・汗)


男性の体型に関しては、中肉中背で良いよ。
太ってたり、ガリガリじゃなかったら別に体型は気にしないよ。と言った感じです。
(そんな感じです。キチンと食事コントロール出来るヒトがいいです☆


さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と男らしい男性が好みなようです。
応援団なんかに非常に弱く、とにかく硬派な感じが好みです。
(・・・・・ちょっと・・・・コレ・・・・私の脳内読まれてない?滝汗)


次に顔的な好みですが、和を重んじるような顔がかなり好みなようです。
和服の似合うタイプがツボです。
そして、相当大人っぽい感じが好みです。
ガキは引っ込んでろ!と言わんばかりの大人好きです。
一まわり上でも全然付き合える感じです。
(・・・そこまでは求めてないけどね。きっと相手が相手してくれないよ・・・ガキだから私


そんなあなたにオススメなのは…

1位 上田晋也 (270.3点)
2位 オダギリジョー (268.1点)
3位 坂口憲二 (266.3点)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・き・・・嫌いじゃないぜ?(ドキドキドキドキドキ)
なんていうか、遠からず。つーか、当たっているかも・・・。
3人とも好きです。(爆)
坂口さんはあまり対象として考えたことはないけれど、好きなタイプとして答えるなら
オダジョーにしときたいところ。
まさか上田が1位だなんて・・・。(好みだけど・失笑)


もちろん理想はガックンか光一なんだけどねっ!!
コレ、自分が夢の世界の住人なら憧れるだろうけど・・・結構、現実主義なんで。(笑)


なかなか楽しかったですよ。是非皆様もお試しあれ☆

【 憧れ男性ちぇっく http://checker.from.tv 】

世界遺産を歩く。

Posted by そらまめ on 29.2009 4 comments 0 trackback
はてさて、行って参りました金沢小旅行。

とは言っても、目的は夏休みに入った甥っ子達と姉を迎えに行くためのもの。
東北から関西は京都へ嫁いだ姉の毎年恒例の帰省行事。
甥っ子達の成長と飛行機代の値上がりもあり、『今年が最後かも・・・』の言葉に踊らされ、
車で迎えに行く約束をしてしまった我が両親を見かねて同行した次第であります。(汗)

だがしかし、行くと決めたら遊ばな損×2な精神のもと数日前から観光ルートやら食事やら
ネットを駆使して下調べあげた今回の旅行。
ヒトによっては『行き当たりバッタリでもいいんじゃない?』なんて言える度量が羨ましい程
出発直前まで悩んでしまう優柔不断な私。
毎度の事ながら、自分て貧乏性なのかなぁ~なんて・・・・。(苦笑)

平日出発だったので高速の深夜割引狙い。およそ半額です。
2~3時間の車中仮眠も含め第一の目的地【白川郷】へ着いたのが9時40分ごろ。
心配だった雨もまだ降らない様子の空模様、観光客もまばらにゆっくり散策です。

白川郷ICを下りるとすぐに案内版があり促されるままに移動。
白川郷はある種のテーマパークのようになっており、ほとんどが民宿か土産物屋さんか
見学用のお屋敷です。まさに里全体が散策エリア。
大きなバスは里の入り口前の駐車場を利用しますが乗用車なら数台分程が中にも駐車
可能なのでとりあえず直進してみましょう。
そこで地図もゲットできます。

神社・仏閣好きな私、おおよそ中心部の端にある【白川八幡宮】の見学からスタート。
そこには『どぶろく祭りの館』なるものが併設されているのですが、それよりも意外だった
のが神社にコレ見よがしに飾られてある(?)参拝者が残していった絵馬です。
写真に撮るのは流石に抵抗あり撮っていませんが、なぜか『萌え系イラスト付き絵馬』
沢山・・・詳しい事情は知りませんがコレ不思議珍百景ですよ。
世界遺産となっているだけあって、外国からの旅行客や修学旅行生も多くカメラ片手に
訪れています。そんな外国の方々が見たら『流石オタク文化☆』なんて思うのでは?

なんなんだろう・・・?

片足突っ込んでいる身としては
そういったニュースが気になります。(笑)


ちょっと休憩☆ 『どぶろくモナカアイス』で休憩。

沢山ある見学施設となっている家屋の中で『和田家』に入ってみました。
4階・・・かな?ここは・・・。
こちらはNHKのドラマにも撮影された場所ということでいしたが、東北の古い伝統的家屋
とは全く違って(例としては私の好きな遠野の南部屋敷など)
急勾配の茅葺屋根の外観から
は想像できない4階建てで中は広く、蚕を育てていた情景などが目に浮かんできました。

展望台までは徒歩15分。世界遺産・白川郷です。
戻りは急勾配の細道『天狗道(けもの道)』を選びました。徒歩10分。
でも、コレ少し大変です。(失笑)
上りで既に膝がガックガクな状態に、下りでブレーキが効きません。危険。(汗)


ゆっくりと楽しく2時間ほどの散策&買い物を終えて昼食は19Kmお隣の【五箇山】へ
移動です。こちらも世界遺産の合掌造りの茅葺屋根、平家落人の里
平家となると、歴史好きな乙女としては下調べには余念なく(笑)古いゲームを取り出して
は始めからスタートさせ『倶利伽羅はこの辺りなのね~』みたいな事を・・・。
*協力・byコーエー【遥かなる時空の中で3】(失笑)

だから時間がなくなるんだってば!!

こちらは里(または観光地として)の規模が小さく、リアルにヒトが住んでいるため気持ち
『お邪魔しま~す』みたいな?気分ですが、のどかで良いところです。

西日本各地に残る平家落人伝説は多々ありますが、私は初めて足を踏み入れました。
白川郷よりもそういった隠れ住むという文化が色濃く残る五箇山。
こんなにも深い山間に居を構えた当時の落人達・・・。風通る里・・・なんつって。
昼食のお蕎麦を待つ間のほんの少しの時間(閑散としてましたが30分の待ち時間・笑)
静かに窓から入る風を受けながら歴史に思いを馳せておりました。


この後は古都金沢での観光です。
実は二度目でありますが、夜の金沢市内散策(しかも城付近のみ!!)しか経験がない
ので、今度こそはの気持ち満タンで挑みますよ~♪(下調べは充分なんだ!!)
Category : 地方見聞録

走行距離およそ1.200Kmの旅。

Posted by そらまめ on 26.2009 4 comments 0 trackback
お休みとって車で北陸に旅行へ行ってきました。

数日前から企画をたて、下調べをして、ナンダカンダと予定通りに事が運び、無事に
戻ってこれました。ホッとしてます。(予算も範囲内・失笑)

帰路では土曜日の夜ということもあり、タイミング悪く何箇所かで花火大会渋滞に巻き
込まれ『キレイだなぁ~』なんて思う余裕もなく、
ヘロヘロの体をひきづり深夜に帰宅。
長距離ドライブ&歩きまくって膝はガックガク。(あれっ?運動不足?!汗)

あ~それでも、自分のプランニング(←コレ好き)がうまく行って楽しかった・・・。
そんな訳で、オススメの場所など報告も含めて旅日記はまた改めて。



てか、各地で記録的豪雨で大変な被害が出ている模様。心配です。
まだまだ雨が続くという予報、本当に心配です。
どうか皆様、お気をつけください。
Category : 地方見聞録

嘘のようなホントの話。

Posted by そらまめ on 21.2009 0 comments 0 trackback
『ハイッ 解散っ!!』(←部活風に)


そんな感じで本日の注目のニュースは政治プラス大雨・洪水警報、そして天体ショーの
カウントダウンでしたね。(まだまだ現在進行形)

議員さん達が『バンザーイ』三唱している最中、不思議な違和感。
注目の議員を追いかけるマスコミ映像に例のヒトがいないではないか・・・・。

本日付けで引退する小泉純一郎(元・総理大臣)氏ですよ!!
なんと、こんな日に遅刻?!MA・SA・KA?!(笑)

マスコミ1局だけ(?周りに他局レポーターがいなそうでした)が追いかけていた真実。

古都鎌倉にて、政治講話をしていたらしい。
これは1月から決まっていて、突然の解散に本日は少し時間を早めての開始だった
らしいのですが・・・・車(レクサス・流石☆)を飛ばしても間に合わなかったのだ。

そこで疑念が浮かぶのが政治の世界。(私の悪い癖・笑)
これこそが、常に話題を掻っ攫っていってしまう小泉・元総理に対して最後に仕掛けた
麻生・現総理の逆襲だったら??な~んて。(笑)

(今日だけはオレ主役な。by麻生)


しかも小泉氏の講話のタイトルが
『人生、何が起こるかわからない。』だとか。(爆)
どこまでも出来すぎな(失笑)小泉劇場最終幕(?)・・・寂しいなぁ・・・・。


信じるか信じないかはあなた次第です。(笑)




そんなこんなで純一郎氏の元選挙区には早々と次男・進次郎氏が立っておりました。
髪型がお兄ちゃんと一緒で、本人かと思ったよ!!(似過ぎ・笑)

対して民主党からは、新人で以前フジで放送していた素人参加型恋愛ドキュメンタリー
番組『あいのり』に参加していた青年。(記憶にありますよ)
【将来の夢は総理大臣でただ今勉強中】と言っていた、その(あだ)名も【総理】。

ある意味、注目株。(それはハッキリ言って小泉パワーですが)

でもな・・・。

やっぱり・・・・。

強い追い風もありましょうが、見てみたいッス進次郎先生。
(ミーハーなもんで・笑)


*追記・・・講話タイトルは正しくは
  『思うようにいかないのが人生 それでも o r そして』
 でした。似たようなもんですが、いちお訂正です。(笑)
 遅刻の理由もMASAKAの事故渋滞に巻き込まれたらしい。
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。