スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨の香り。

Posted by そらまめ on 29.2010 6 comments 0 trackback
小学校への入学とともに、姉が先に習っていた書道教室へ入った。
生まれて初めての習い事は、毎週日曜日の午前中。
教室は幼稚園の近所で、園に通っていたのと同じワンマンバスに乗って出かける。
顔なじみも多かった。
それでもいつも私は姉にくっついて歩く子供だった。


姉が小学校の卒業と同時に書道教室をやめた後、一人で通うのが嫌で
嫌で嫌で嫌で
(どんだけ?汗)
2回ほどサボった時があった。
その後、母にどやされ仕方なく行った時、先生がソレに気付いてくれたのが
今でも忘れられない。

ませたクソガキな私は玄関先に入ると急に、さも来るのが当たり前かのように
いつものように
『おはようございます』と室内に入った。
小さなお婆ちゃん先生は、上手に書けた時に褒めてくれるのと同じようにメガネ
の向こうの小さな目を大きく見開いて『一人で来たの?』と静かに喜んでくれた。

後にも先にも【大好きな先生】と言えばこのヒトかもしれない。


初めてのおつかいではないが、私の初めてのチャレンジの成功。
ドキドキするけど、ドォーーーーンと行け!!みたいな魔法の呪文を得た。

ま・未だに積極的にチャレンジするタイプではない
のですが。(汗)



まだ小学生だったので書道というより習字だった【教室の記憶】はこの時からの
一人で学んでいた印象の方が強い。

墨汁に水を少量合わせ墨をゆっくりと慎重に磨る。
長い年月をかけ、墨が削れて小さくなっていくのがまるで自分の頑張りのように
感じてしまう一時の陶酔感
真っ白な紙に黒い墨が落とされ、滲み描かれる白と黒の世界

集中力がないせいか、あまり上達しなかったけれど中学2年まで続けた。



結局、全然スキになれない自分の字。



冠婚葬祭などで必ず求められ、決まって家族内で譲り合う我が家の名前書き。
誰もが自分の字はダメで、他人の字の方が良く見えるのは不思議な話。(苦笑)

今、【書】をデザイン画のように色んなジャンルで目にする。
きっと一度でも筆を持った経験のあるヒトなら、『またやりたいなぁ・・・』って
思いを持つのではないでしょうか。

私はつくづく思います。
NHKの『とめはねっ!』(OP曲が東方神起とか言う不純な動機ではありましたが)
という書道を題材にしたドラマが毎週木曜日に入っているのですが、基本の練習
から指導される初心者の高校生の女の子を見ていると・・・

『こんな風に教えてもらっていたら
 私も もっと上達していたんじゃ・・・』
(子供だったから覚えていないだけである・滝汗)


久しぶりに筆を持ちたくなった。

習字とは違う【書の道】に触れてみたいなぁ。(あくまでも妄想だけ・失笑)
スポンサーサイト

ひと安心です。(笑)

Posted by そらまめ on 26.2010 7 comments 0 trackback
JJ ( ジェイジェイ ) 2010年 03月号 [雑誌]JJ ( ジェイジェイ ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/23)
不明

商品詳細を見る


35年の歴史のある雑誌『JJ』史上初の男性グループの表紙起用。
韓国人気グループ『東方神起』の快挙!!

とかなんとか、先週は新聞やネットーニュースで騒がれておりましたね~。
内容は昨年末12月下旬(レコ大や紅白リハなどで忙しい時期)に撮影された
等身写真や5人のメンバー全員に聞いた100問100答など贅沢な中身。
ファンの間では予約必須!と囁かれていた発売日22日(金)、予想通り
コンビニや書店からは即日中に姿を消した・・・。(失笑)

ちなみに、ミーハー調査員である私は土曜日にコンビニ、日曜日には大型書店
へ様子を見に行きましたが(爆)やっぱりなかった・・・。
しょうがないので他の雑誌を立ち読みしていると『JJ』を探しに来たらしき
お客さん何人かに遭遇。
友or彼に「JJ探している」とハッキリ言ってましたからね。(笑)

まさに雑誌業界は東方神起バブルでございます!
(昨年末は歌番組でも視聴率競争で似た現象が・・・)
テレビで言うなら嵐!
彼らを起用すれば間違いない、そんな世知辛い
大人達の事情(我も大人)がバッチリ丸見え
ではございますが、嵐と東方神起
では彼ら自身を取り巻く現在の環境があまりにも違いすぎて、東方神起ファンの
私としては素直に喜べない・・・。



♪どうして君を好きになってしまったんだろう・・・・。(遠い目)



一部メンバーと韓国事務所との裁判沙汰から活動が制限され(?)解散説の噂が
脱ぎきれない現状、どんな小さな記事でもテレビでも彼らを見たいファン心理。
毎日のように検索チャート上位に上がる彼らの名前。
反対されれば反対される程に燃え上がる恋にも似た感覚?(知らねーよ!笑)

何やら本当に踊らされている気がしてしょうがない・・・。




ま・そんな訳で『JJ』を手に入れられなかった方々に朗報。
完売・品切れ続出につき、これまた誌初の重刷が決定
29日には書店に並ぶそうです。

中には数冊買い占めて、希望のファンの方に先着で売っているブロガーさんも
いたので(良くないとは言わないけれど、どうなのかぁ・・・・)これで、一般の
JJ購読者の方にも安心ですね。


よぉーし、29日はゆっくり立ち読みしに行くぞ~!!
(買わないの??)

心配だ・・・・。

Posted by そらまめ on 20.2010 9 comments 0 trackback
もうアカンかも・・・。(失笑) BYチリ
『サンタ・ヘレナ・グラン・ヴィーノ』ワインコンテスト受賞/680円。
これ安いわりにはなかなか濃厚でまったりと、でも辛口で美味しかった~☆

年末からの影響かなかなかアルコールの癖が抜けません。
常に月曜日な気分。
せっかく週末だけ飲む癖をカラダにつけていたのに・・・・。(汗)


赤ワインを飲むと、思い出すドラマがあります。
何度かこのブログでも言っているのですが、私の好きなドラマベスト5にも入る
『恋のチカラ』主演/深津絵里・堤真一。
結婚適齢期を過ぎて、共に夜を過ごすのは女友達とワイン。
夢をもって一流の企業に入ったものの、現実の社会はそんなに甘くなく
チャンスさえつかめずに時間ばかりが過ぎていく中、昔逃した結婚を時々
思い出しては【あの時の選択】を考えていた。
そんな深津絵里に突然の転機。
『後悔するヤツはどんな道を選んでも後悔する』と厳しく言い放つ仕事人間・
堤真一が現れ、ケンカしながらも忘れていた仕事への情熱と恋を思い出す。



『もう恋をすることなんてないと思っていた・・・』



これがそんなに甘くない物語。
恋のライバルが若くて可愛らしい女の子。
どんなに頑張っても太刀打ち出来ない【若さ】を前に身を引く覚悟でいるものの
やっぱり諦め切れない思いで今宵もまたワインを1本飲みほす。(そして自己嫌悪)

物凄く切なくて泣けるドラマなのに、ワインを飲んでいる姿を見ると笑いが・・・。
後半になると、その笑いが笑えなくなって心に残るドラマになった。


で、何が言いたかったかと言うと、深津絵里と友人が行きつけのバーでそれぞれ
ワインボトルを1本ずつ注文するのが恒例のシーン。
(これまた美味しそうに)
当時はそれを見て『流石にこれは・・・(失笑)』な~んて思っていたわけでして。
なのに気がつけば


私:『ボトルワインを一人で飲み干すなんて、あの頃は
  想像もしていなかった・・・』



おかしい。
週末飲酒のせいか、最近アルコール量が増えているような気がする。(汗)
(もともと沢山は飲まないけれど)


こんな記事を昨日、作成していたら姉上さまからメールが届いた。
姉:『あんまり飲みすぎるなよ』

怖っ!!!(母上から何か聞いているな・・・滝汗)

束の間の逃避。

Posted by そらまめ on 15.2010 2 comments 0 trackback
沖縄にて。
<時事ドットコムより>
こちらは午後5時53分頃の沖縄にて撮影されました西日本のみの部分日食

てか、知らなかった・・・・・・。
その時間帯と言えば凍てつく波動のようなものが激しく吹いており真っ暗でした。
数日前までは『日が長くなってきたなぁ・・・』な~んて、ほのぼの思っていたのに。

それにしても美しい夕日ですよね。
まるで本当に異世界の景色をみているようです。

およそ11分間の部分日食。
この地域では欠けたまま海に沈んだそうで、これまた幻想的ですねぇ。
写真でもテレビでも見飽きることのない奇跡の瞬間。


癒されました!(感謝)

成人の日に・・・。

Posted by そらまめ on 12.2010 2 comments 0 trackback
後で後悔するような飲みはやめよう。



そうは思っていても飲めば飲むほどに饒舌になるのが酔っ払い。
今年も早々にやっちまいました。(遠い目)

特に男子にはちとあたりがキツイ我。
ネコをかぶりたい訳じゃありませんが、滅多に会わないヒトに本音は言えない。
どんなに気になってもグッと堪える・・・・つもりが2杯3杯
続くと・・・・ね?(汗)

ヒトの生き方考え方にはそれぞれあって、誰かにとやかく言われるモノではない。
解かっちゃいるけど、お金に関しては御節介にも心配になってしまうのです。



いつまでもあると思うな親と金。



小さな頃に何かで聞いたこの言葉が私の脳裏に焼きついて、スッカリ染み付いて
しまったケチな考え方。(親にまで言われます・失笑)
何か欲しいモノがある時はその分のお金を貯めてから、もう一度自分の心に確認
してから購入するという徹底ぶり。

基本、買い物大好き人間なのでバーゲン(安物の無駄買いの過去を後悔)などで
ハメをはずしちゃう事も多々あるのですがね。


ぶっちゃけ単なるビビリ。
何事にも慎重になり過ぎて新しい発見や出会いを逃しているのかもしれない。
でもね、でもね、でもね。

『君のそのお金の使い方どうだろう???』

時々、そう言いたくなる。
誰かに意見言えるほど立派な人間じゃないけれど、自分の価値観を強要するのは
間違っている
とは思っているけれどさ・・・・。

だって心配なんだ。

キャバクラ嬢に数十万貢いだとか
月の飲み代が十万超えたとか
コンビニで5千円くらい買い物するとか

(↑↑↑どれも違うヒトですが)
なんて言うか・・・・



そんなに稼いでいるなら

同居している親に生活費入れろや。(毒)



こう言いたくなるからあまり会いたくないんだけど。
はぁ・・・・・。
酒の勢いで余計なこと言ったかもしれない。(似たニュアンスで)


そんな訳でただいま猛省中。(半分確信犯・失笑)



『アリとキリギリス』って童話があるけれど私はアリにはなれない。
まぁ、私にお金を貸して欲しいと言ってくるヒトはいませんがね。
(持ってないから・爆)
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。