スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐きそう・・・。

Posted by そらまめ on 26.2010 3 comments 0 trackback
キモイ・・・。
キモ過ぎる。

何?『セクハラサイコロ』って・・・。

こんな事、教師がやること?!
単なるキモイ親父じゃん。(歳は関係ないけど)
大人社会では問題だから?抵抗出来ない生徒にやりたい放題。

子供達は本当に一生のトラウマを引きずることになる・・・。

一人の女の子は普通に友達としゃべっていただけでサイコロを振るわされて
『セクハラ』を受けた。『セクハラ』されるから、あの先生がいるから学校に
行きたくないとまで言っていた。

『セクハラ』なんて言葉、小学生の子供が知ってていい言葉じゃない。

この59歳の教師、問い詰めたある保護者には『セクハラって言えば子供が
喜ぶから』とヘラヘラと語っていた。(録音テープ有り)
そんな思春期の子供が大人の男性にそんな事をされて、喜ぶ訳がない。
バカじゃないのかっ。

この男、前の学校でも同じサイコロを使って子供達にイタズラをしていたらしい。

ずぅっと野放しにされていた・・・。


性的犯罪者は一生精神病棟から出てくるな。
スポンサーサイト

お月様。

Posted by そらまめ on 25.2010 0 comments 0 trackback
まん丸お月様見て跳ねる。

久々に秋晴れの週末、実家の海にて。
釣り人と海
海風は少し肌寒いけれど、波もなくすごく穏やかな夕暮れ。
釣り人が帰り支度をしていると、急かすようにあっという間に日が沈んでいく。
普段はあまり感じないけれど、地平線や水平線に重なる月や太陽をを見ていると
その動きの早さに自分の今立っている場所の不思議さを覚える。


それを待っていたかのように背後から月が顔をだした。
海に映る月の道。月の道
星どころか雲さえない、今宵は満月さまが主役です。(PM5:30現在)

高度の低い月はとても大きく迫力がある。
その美しさを残せない携帯電話のカメラ機能が悲しかった・・・・。

そろそろ冬仕度。

Posted by そらまめ on 21.2010 2 comments 0 trackback
2日前の朝、寒い寒いと思ったら北海道で初霜が観測されてましたね。
どーりで・・・と納得しながら朝方はエアコンをつけるようになりました。

体育の日の連休中に訪れた青森、二度目の八甲田はあいにくの雨。
でも酸ヶ湯あたりは赤・黄と一面紅葉。
流石は北国の山 駐車場にて車窓から。
この後、友人が行ったことがないと言う『雪中行軍遭難事件』となった現場へ
向かう予定でしたが、青森市側から登ると道が解かり難く間違ってスルー。
まぁ有名な心霊スポットでもありますし、時間帯が時間帯なので
(午後4時過ぎ)私は少しホッとしました。
君子危うきに近づかずなのであります。

まぁ、八甲田高原はとっても美しいドライブコースなので、晴れた日にはまた
行ってみたい場所です。

それにしても前回も雨でこんな曇り空。
このスポットは私には合わないのかもしれない。
前回はその後、十和田湖へ降りていき記念撮影をしたところ3枚もアワワワ・・・と
言うような写真が撮れてしまったのでした。
初の心霊写真を撮ってからと言うもの、時折、私の撮る写真には『???』なモノ
が多くなったような気がします。
(ヤダな・・・汗)

さて、紅葉のトンネルを抜けて八戸へ向かう我ら一行。
徐々に緑が増えていき、麓の『奥入瀬渓流入り口』付近はまだまだ夏色。
それだけ標高差があるんだなぁと田舎育ちながらもシミジミ。(笑)
奥入瀬辺りはあと2週間くらいから見ごろな予感がしましたよ。


ちなみに秋田県は鳥海山にて、先週末に両親と栗拾い&紅葉狩り(様子見)
に行ったのですがまだまだでした。
秘密の栗拾いポインツ。
ススキ野原ってとても素敵なんだけど、最近は外国の雑草系の黄色い花
大増殖していて景観を損ねている場所がちらほら。
大昔に誰かが『キレイだね』っと道路沿いに植えたのでしょうか。
まさか、こんなに増えるとはです。

で、何を話そうとしてたんだっけ?(汗)

Category : 地方見聞録

ほろ酔い通信。

Posted by そらまめ on 19.2010 2 comments 0 trackback
昨晩の『インディ・ジョーンズ・クリスタルスカルの王国』(だっけ?ほろ酔い
の記憶ゆえに陳謝)すっごい面白かったです。
何だろうね。
あのニヤニヤとした感じは。
学生時代に見た『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズと一緒で(あ・歳が
バレる・失笑)お馴染みのメンバーが揃うとあのワクワクが蘇ってくる。
特に今回の相棒は、『レイダース・失われたアーク』の縁の人物とか。(知ってる
けど自重・ああほろ酔い)
思わずネット検索しながら、ビール片手に大興奮。
インディ・ジョーンズは『若かりし日々』のドラマシリーズもビデオに録ってある
くらいの嵌りようですからね、大好きです!!
私の憧れそのものですね。(笑)

メグミ。こちらは秋田県の地産ビール
『恵(めぐみ)』・・・原材料(ホップなど)が全て国産という初の試み
の製法で作られたビール。

大抵の地ビールはフルーティーな味わいのビールが多いなか、コレはかなりの
辛口。(?表現力にやや難ありかな)鼻に抜ける匂いはほんのりぶどうの皮
(これは理解に苦しいかな?)のようなフレッシュな残り香を残しながら、
口当たりはキリンビール系の苦味ときつめの炭酸。
地ビールでいけば親戚から贈られて来た由利本荘市の『ぼつめきビール』より
(これもお気に入りだった♪)本格的なビールの味わい。
日本酒で有名な我が秋田県(新潟には負ける・汗)もビールで名を広める時が
いよいよ来たか?!(失笑)

それにしても美味しかった。田沢湖ビール『恵』。

なんだろう。
すごく飲み易かった。
炭酸の具合とか、キリン系が好きなヒトには本当にオススメです。

これからお歳暮の季節。
一升瓶で贈られるビールって言うのもカナリ衝撃的ですよ~。(笑)
一升瓶は実家の冷蔵庫には入らなかったので、雪の季節もあり外に放置。
まさに雪中貯蔵でした。(笑)
そんなムードも含め面白かったです。

お散歩。

Posted by そらまめ on 13.2010 2 comments 0 trackback
皆さんにも見えていますか?↓↓↓
見えてますか?
雨の三連休、トトロを追いかけて辿りついた先がずぅっと行きたかった隣県にある
こちらやってきました。
地方美術館にしては年間来場者数も大変多い有名な人気美術館。

人気の秘密はおそらく【マルク・シャガール】の巨大な白壁空間の
三面に飾られたタペストリー。

芸術の秋。
↑↑↑お土産用に買った来年のカレンダーとポストカード。
(昔買ったクリムトのカレンダー・・・家を離れている間に母に捨てられていた
ショックを思い出した。5年以上も飾ってあったはずなのに今更捨てるか?!

*20世紀を代表する画家の一人、マルク・シャガール(1887-1985)は、1942年、
亡命先のアメリカでバレエ「アレコ」の舞台装飾に取り組みました。青森県は、
全4幕からなるそのバレエの背景画の内、3点を収蔵
しています。1点の大きさは縦が約9メートル、横は約15メートル。巨大な画面に
シャガールの色彩への情熱がほとばしっています。


その他にも地元出身のアーティスト達、版画家【棟方志功】や日本現代美術の
第2世代を代表する【奈良美智】、異色で多才なアーティスト【寺山修二】
などの多くの作品を展示。
ともだちがほしかったこいぬともだちがほしかったこいぬ
(1999/11)
奈良 美智

商品詳細を見る
Lullaby Supermarket (文芸シリーズ)Lullaby Supermarket (文芸シリーズ)
(2001/09)
奈良 美智

商品詳細を見る


とまぁ連休に合わせて予定を考えていたのですが、偶然にも初日だった企画展
にバッチリあたっちゃいました。わーい♪木霊の道案内。
(秋田でもあったはずなのに、なぜか隣県で見るとは・・・・汗)

【スタジオジブリ・レイアウト展】は1100円。常設展は割引の400円。
どちらも見ごたえは充分でした。

特にジブリの絵コンテはすごく細かくて脅威!
その展示枚数量も多く、興奮&見すぎで目が痛くなっちゃいました。(笑)
一番楽しみにしていた【魔女の宅急便】絵コンテが2枚ほどしかなく、
説明にはスタジオに残っているのがそれしか確認されていないとか。
謎!!(盗まれたのかなぁ?!汗)
【もののけ姫】も【千と千尋の神隠し】もやっぱり凄かった。

あーゆーのを見ていて、機械や乗り物の鉛筆画に見とれちゃうのはなぜだろう。



お次は常設展。唯一写真OKな場所にて。
しょぼ~ん・・・。反省。
かわいいと言うより、最近捕まった100人以上の人間が被害にあったお尋ね者の
噛み付き猿が檻の中で猛省していた様子をなぜか思い出す・・・。(笑)
奈良さんの絵の海外展覧会の様子をテレビで見て調べて以来、ずっと来たかった
場所にやっと来たんだなぁ・・・と思うととても感慨深い。

(しかもテレビ『情熱大陸』で見た展実物と同じ状態。)
シャガールの部屋もそうだけど、もっとゆっくり見たかったなぁ。

昼食を食べていないために友人共にハラペコリンコ。(遠い目)
『さっさと行くか・・・・・・・・・・・・・・・。』が合言葉。
それでもジブリ1時間半、常設展も1時間半。土産も買って・・・・・・・・さてと。


気持ちはすごく満たされて、お腹がいっぱいなのに、現実のお腹はそれ
では満たされない実に悲しい人間のサガである。




Category : 地方見聞録
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。