スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へカエル。

Posted by そらまめ on 30.2011 2 comments 0 trackback
今朝、帰りました~。
朝帰りで~す。

こんな感じのお土産。(笑)
土産。

何回も訪れている京都ですが、今回はちと『夏と言えば』なハプニングが・・・。
その話は後でじっくりと。

テレビから離れている間に政界になにやら動きがあったようですが、私の心には
相変わらず響いてきません。
震災(正確には小沢&菅降ろし騒動)以降から心がスッカリ冷えてしまってます。

とりあえず、ただ今です。
スポンサーサイト

照る照る坊主。

Posted by そらまめ on 25.2011 2 comments 0 trackback
明日から西日本方面に旅行に出かけます。

ブログ再開は9月1日を目指しておりますが、特に体調or精神不調といった
状況ではないので。(笑)

夏も終わり、最後の夏休みを満喫してきま~す。




どうか雨などの妨害に遭いませんように、ひたすらに祈るばかり・・・・。

明日からお盆ですか?

Posted by そらまめ on 11.2011 6 comments 0 trackback
暑い暑い東北です。
全国ニュースを見ていると、そんな甘い言葉を発してはいけないような気がする
のですが、やっぱり暑いのです。

今年は節電、というより、引越し先にエアコンがなかったので扇風機買いました。
エアコンが苦手な私、今のところ不便はしていないし、どちらかと言えば快適。

ですが、今年も腰が痛いです。(涙)


寝る時までエアコンで身体を冷やすため(窓閉めてるからつけないと眠れない)
に、いつも腰痛を引き起こしているんだと勝手に決め付けていましたがどうやら
違ったようですね。(汗)

扇風機でも下手したら凍死するほどの体温を奪う能力があるらしいので、一応
腹にひざ掛けを巻いているのですが、ギンギンに冷えた飲料ばかり飲んでいて
は、そら、内臓から冷える罠・・・・


熱中症も大変かもしれないけれど、じんわりと続く腰痛もキツいですよ。
立っても座っても横になっても辛い夏の事情。(遠い目)


女子の皆様、どうかお気をつけ下さいませ。
(って、私だけかな?)


明日からお盆。
実家に帰って親戚の接待しなきゃいけないなぁと頭は宴会ビールのことばかり。
ダメだ・・・こりゃ。(汗)

朝方の星

Posted by そらまめ on 06.2011 2 comments 0 trackback
適度なアルコールは、程よく睡魔を誘う。
夜更かしを諦めて布団に潜ったのは3時前だった。
それでも熟睡には至らなくて、何度か目を覚ましているうちに外が白んでくる。


暑い・・・・。
グッと腕を伸ばして無造作に手先だけで時計を探しあて、いつものように叩く。

『・・・・クジ・・・50分デス・・・PPP』

不燃ゴミの日で、前日から大量のペットボトルが詰まった袋を玄関においていた
のを思い出し軽く絶望・・・。
ヤッチマッタ・・・・。(汗)


携帯のアラームに気がつかなかったな・・・と、そのまま再び堕ちそうになった
体をムリやり起こして、部屋の窓を全開にした。
どんなに自己嫌悪な残念の夜を過ごしても、朝の光と風がリセットしてくれる。
人間の脳には心と身体を健康的に保つためにそういった機能が備わっている。
確かにそう思う。


寝ぼけながらソファーに移動してテレビを付けた。
画面が表示した時刻は7時20分。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フリーズ。


いや、いいんだ・・・。(汗汗)
あの大量に貯めに貯めたペットボトルを捨てて来いってことなんだ。
特に指定はされていないが、キャップはもちろん、ビニールのラベルも全て
剥がして捨てるのが私のこだわり。(秘密主義者なのと色のキレイさ重視)
そして沢山貯め込むのもこだわり。(苦笑)


テキトーなTシャツとショートパンツ、大きなツバの黒い帽子をかぶって
寝ぼけながらも指定場所に持っていく。
よその雑多な雑色の袋を見つけると、ほんの少しだけ優越感を得られる快感。

ニヤリ。

そして小屋の奥に放り投げいれようと身体を前に出した瞬間、鈍い音がした。
正確に言えば『鈍い痛みが頭蓋骨に響いた』だ。
大きなツバで小屋の小さな入り口のモルタルに気付かなかったのだ。

クラックラと☆が飛ぶ。
本当に一瞬、目の前が暗くなるってこーゆー事なんだと平目顔で部屋に戻る。
小さな保冷剤を頭にのせて、いいじゃないか、二度寝しようとしていたところ
なんだから・・・・と慰めにもならない言い訳をしながら鏡をみてしまう。

額に横にまっすぐな青タンが出来たらどうしようとか、そんな心配をしながら
ああコレは天罰なんだと思った。

うん、天罰。


手の中の糸。

Posted by そらまめ on 03.2011 2 comments 0 trackback
プツリと音がした。

もしかしたら、ブチリブチリと細くもろい糸束が絡み合って何かの重さに耐え
きれず、少しずつ千切れていくような鈍いを音だったかもしれない。


そんな予感もあった。

ピリピリとした緊張感・・・・これが切れたら終わり。
女々しく何度も言い聞かせ、もがき、その恐怖と戦う。


それも、もう必要としない。
無残にも糸はちぎれてしまったのだから・・・。



放り出された身体は無常に落下するだけで、しがみつくように絡んでいたのは
糸ではなくて、自分の方だったのかもしれないと・・・・。

悲しくはない。
名残惜しいだけだ。

最後まで握り締めていた、手の中の糸切れが指の間からすり抜けていく。



らしくないことをした・・・・。

ずぅっと・・・・・・張り詰めていた空気が、瞬間に、柔らかさを取り戻す。






*************************************

久々にポエムチックなモノを。(恥)
長~く読み続けてきた漫画が終わりを迎え、なんだかカナリの脱力感。
予想はしていましたが、悲しい結末。

ハッピーエンド好きな私、くだらなくもずっとテンションがあがりません。
なので日々妄想ばかり・・・・。(もっと他に大切なモノがあるはず・失笑)



ま・そんな時もあらぁな・・・みたいな感じで。(笑)
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。