スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の中で。

Posted by そらまめ on 22.2011 2 comments 0 trackback
道路には昨晩の嵐で散った大量の落ち葉や枝・・・・。
台風が過ぎ去った後の清々しい天気がなんとも言えない。

子供の頃に聞いた、ある天文マニアが台風の目の中で長年追いかけた惑星発見
という偉業を成し得たニュースが今でもずっと脳裏に焼きついて
いて、冷静になっ
て考えるとなんて愚かな行為だろうと思うのかもしれないが、私は今でも少しだけ
嵐が来ると心が躍るのである・・・。


何も知らなかった無邪気な自分。


被災地で仮説住宅に住んでいる方々が再びそこから避難をさせられる切なさ。
自分たちの住んでいる集落が消えてしまうかもしれないという土砂ダム決壊の
恐怖がどれほどのものか・・・・。


受難の年。
言葉で言えば簡単な。
それでも、いつまでもこんな事が続く訳がない。
続いてたまるものかと・・・・切に、切に思うのです。

被災地の方々が『(天)災害だからね』と口々に言っているように見える。
どうしようもない事、しょうがないという気持ちで歯を食いしばり必死に今を
生きている。

脱原発運動で集まる人々。
『大人が本気にならないでどうする!』
どこか最近、世論が全て子供を抱える母親の視点のようで子供のいない自分の
立場の気持ちが置いてきぼりを受けているような気がして声が出なかった・・・。
そんな自分に、カメラ越しのこの言葉は強烈。

子供は社会を選べない。
与えられた環境で生きていくしかない。

大人の作る社会(ルール)が全てなんだ、だから真剣に考えなくてはいけないん
だと昔から自分で言っていた言葉なのに他人の口から言われてハッと我に返る。


『大人が本気にならないでどうする!』


この言葉・・・・日本の政治家だけじゃなく世界中の大人達に伝えたい。
原発も貧困も戦争も、多くの痛みを知ってもなくならいのはどうしてだろう・・・。
社会の弱者が取り残されないような、そんな世界になってほしい。
スポンサーサイト

県産PR。(笑)

Posted by そらまめ on 12.2011 2 comments 0 trackback
週末、桃の木のオーナーになったという友達に連れられ桃狩りにいきましたよ。
場所は青森県と岩手県に近い秋田県鹿角市。
日本で作れる桃としては最北の地。
そんな訳で【北限の桃】としてただいま絶賛売出し中。(笑)
桃の園

こちらの園のオーナー制度は1本1万2千円~(1年)。
園長さんに育ててもらった桃の木を収穫期に【狩り体験】が出来るのです。
オーナーさんになるとこんな感じに名前をいれてもらいます。
あれ?どこかで見たような・・・。(笑)とあるオーナー様

今年は生育が少し遅れているために、色のつき方がまだまだ足りないとの事。
色がついていても、固いものは未成熟。まだ2~3日足りないとか。
少し握っただけで手形がつきそう。
素人判断で大丈夫なのか?コレ。(汗)
こんなに赤いのに・・・。
桃は大変デリケートな果樹なので枝から捥ぎ取るのも緊張します。
(その点、リンゴは赤くなったら収穫。手形も付く心配がないので楽よね。)

『そっと触れた肌触りで柔らかいものと固いものは解かります』
最初に園長さんにレクチャーを受けてから後は勝手に取っていいとのこと。
だがしかし、みんな大玉を狙うけれど『ひねったりしないでそぉっと枝からプツッ
と引っ張る感じで・・・・』
な~んて出来るわけもなく、四苦八苦の悪戦苦闘

近くでは団体のツアー客がいて、そこでも違う方が取り方を指導。
『色々と触ったりしないでコレだ!と思ったものを迷わず捥ぎ取って下さい』
オーナーさん相手とは違う指導なんだな聞きながら桃狩りしていて気が付いた。
桃は本当に難しい!!
せっかくの大桃が傷ついたり・・・(枝を裂いてしまったり・・・)アウチ。
初めは小さいので練習するべきだったと後悔先にただずとはコレ。(汗)

今回は大小様々な30個ほどの桃を収穫。
(オーナーさんの取り分としては100個なる木なら半分くらいらしい)
まだ固いものもあるので、後で園長さんが収穫して送ってくれるシステム。

他の木々の桃もひとつひとつ触れながら査定して、毎日少しずつ収穫するの
だとか・・・・大変な仕事ですわ。(汗)


ただいま部屋の中がいい匂いで満たされてますよ。
Category : 地方見聞録

秋なので・・・・ポエム。(汗)

Posted by そらまめ on 07.2011 2 comments 0 trackback
言葉を持たない僕ら

誰かの怒りの声に耳をふさぎ 
誰かの嘆きには目を閉じ
誰かの悲しみには口をつむいでしまう

想いはココにある
ちゃんとある

だけど言葉を持たない僕らは
伝え方を知らない


誰かの怒りの声に応えることも
誰かの嘆きに共に泣くことも
誰かの悲しみに駆け寄る勇気もない

想いはココにある
確かにある

だけど言葉を持たない僕らは
ひたすらに立ち尽くすだけなんだ


臆病な僕らは言葉の強さを知っている
そこに真実がないことを知っている

全てが虚しく儚く消えてしまう僕の言葉たち

吐き出されることのない想いだけを抱えて
僕らは今日も彷徨い続ける


言葉を持たない僕らの罪と罰



******************************

夏に入ってから少し変です。
きっと思春期なんだと思います←大馬鹿)
いつものように熱くたぎる夏を楽しめないでいる私。
たまにはそんな夏もいいかな・・・・て。

既に秋ですけどね。(笑)
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。