スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本完全包囲網。

Posted by そらまめ on 30.2012 0 comments 0 trackback
とある複合ショッピングモールへ遠出して行ってきました。

そこで一緒に行った相方さんが
『オレは中国がむかつくので不買運動を行う。そらまめもそれでいいな?』と
目的の品を物色し始める。

(・・・・・・・・・・・どうでもいいけど・・・無理なんじゃ??)

『多少高くなってもしょうがないよな・・・・・。ブツブツ』

(・・・・・・・・・・・・・・・・)

『・・・・・・・・・・・・・ダメだった・・・・。見事に全部中国製品だった。』

(そりゃあそうだろうな・・・・)

『こうやって日本は中国に浸食されているんだ・・・・・驚いた・・・・。』

(失笑)




どれほど密接な関わり合いを持ったとしても、永遠に手を取り理解し合うことは
ないのだろうね・・・・こんなにも近くてこんなにも遠い国。
スポンサーサイト

長っ!

Posted by そらまめ on 28.2012 2 comments 0 trackback
ただいま韓国ドラマにハマってます。

両親がつけていたテレビチャンネルでそのまま流れ出した第1話を見たのが失敗。
いや、失敗というか逆に初めから見れて良かったという感じにハマってるのです。
その名も『広開土太王~こうかいどたいおう~』・・・いわゆる時代劇。

キッカケとすれば、依然あの奥様達の憧れのペ・ヨンジュンが主演を果たした
ファンタジー時代劇『太王四神記』を見ていたこと。(同じ主人公)
史実とするにはあまりにも文献が少なすぎる伝説的な人物で、初めて大陸まで
領土をのばしたとされる高句麗中興の祖・第19代国王の物語。

平日毎日16時からなので録画して見てます。(見逃したくないの一心ですね)
あんまりハマってしまっているので、ヒトから聞かれるまでもなく説明しちゃう
わけですよ。(そこが私の悪い癖)
今はだいたい23話くらいかな・・・・。
主人公は第2皇子なので王位継承権は兄上。
水のように冷静で慎重な兄に対して火のように熱い激情型な弟。
父王の教えに従い正義の志を貫き、民の心に寄り添おうとするタムドクには
それを良しと思わない敵が多く、常に難題が降りかかります。
今週は王宮の外を知らない兄の弟に対する劣等感を利用され仲たがいのような
状況に陥ってしまったお話。
初めて芽生えてしまった弟への劣等感と憎悪に苦しむ兄と、心配すればする
ほどに兄の逆鱗に触れてしまう悲しみの弟


毎日のように涙流してます・・・・私が


簡単に言ってしまえば日本武尊(ヤマトタケルノミコト)物語。
(*秀でた力を持ったが故に父や兄に恐れられ、疎まれ命を狙われる神話)
似た兄弟話で行くと源義経VS頼朝な状況。
最近なら長老方に人気の安部が兄で地方支持が強かった石破が弟な構図。
(意味が解らなくなってきましたね・すんません)


自分が妹なせいか、どこまでも兄に従順でけなげなタムドクに号泣ッスよ。
それでちょいとブログに載せようかと調べたところ、このドラマ全92話
という超大作!!長いわぁ・・・・。(汗)
今年中には終わらないという・・・・・・・・・・・・・・・・。

見るけどね。

そんなに嫌いですか?

Posted by そらまめ on 24.2012 2 comments 0 trackback
誰かを悪者にして結束(絆)を高める。

洗脳するには一番簡単な手法。
大なり小なりヒトが3人以上集まれば簡単に出来上がる構図。
そして多数派(集団)になれば強くなった気(=正義)になる。
人間の生み出した悲しい『知恵』と『性』。



私が子供の時に遭遇したのは女子同士の関係。
仲良し3人組、女子はそれでは満足のいかない時があります。
ある日言われた衝撃の言葉。

A:『そらまめちゃんか私(B)どちらかを選んでって言われて・・・ゴメンね』

小学6年の春、そう言って私は捨てられました。(失笑)
意味が解らないですよね。
みんなで仲良く遊べばいいじゃない?私は沢山の仲間と一緒に遊びたいよ。
でも女子には譲れない時があるんです。
結局AちゃんはBちゃんの束縛に耐えられなくて戻ってきました。

A:『そらまめちゃんを選べば良かった』

もう私の心には秋の風ですよ。
どうでもいい。(幼稚園児とは違うんだよ)
一緒に居ても彼女の笑顔を見る度にしらじらとした気持ちが湧き上がるだけで。
人間、一度失った信頼はナカナカ取り戻せないと悟りを開いた12歳の私。
だからこそ大切にしたい相手には不器用ながらも誠実な自分でいたいと思う。



ま、もともと某国に対して信頼関係なんてもってないけどね。

泣けてきます。

Posted by そらまめ on 13.2012 2 comments 0 trackback
もぎたてのグリンピースのように瑞々しい赤ちゃんの足の指が好きです。
あんよ
まだ世界を知らない足。
何も汚れに触れていない足。
これから力強く大地を踏みしめていくであろう足。
どんな困難な道でも歩きぬいて欲しいと願う足。


先月テレビで『崖の上のポニョ』を見ました。
魚から人間へ変化したてのポニョの生まれたての足の指は手の指のように
グニャグニャ動いていました。
アニメだからね・・・と思ってましたが、いやはや。
本当に赤ん坊の足の指はグニャグニャよく動くんです。
宮崎駿せんせいは全部観察していたのでしょうか。
恐るべしです。

何が言いたいかって?
パクリと食べちゃいたいくらい可愛いんですよ。
この足が。

気が付けば・・・

Posted by そらまめ on 10.2012 0 comments 0 trackback
もう9月ですね。
昨年の今頃は何をしていたかなぁ・・・・と秋の夜を背中で感じながらしみじみと
思います。

夏休みが明けたらすぐに戻ってこれると思っていたのですが少々計算が甘かった
ようです。全然戻れない現実に焦ります。

何を以て進むことなのか。

何をすれば成長なのか・・・。

(尾崎みたいだな・・・)



欲張りに生きようとするならば、それなりに自分の努力が先に必要なのよね。
HOME 

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。