スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の賢さとは・・・。

Posted by そらまめ on 08.2011 0 comments 0 trackback
どこかの国の高官がどこかの国の人間を『ゆすりの名人』だと言った。

発言場所は大学の講義室。
学生達はそれを聞いてどう思っただろう・・・・。
お得意のお国柄ジョークで大爆笑だったのだろうか?


ニュースで流れた時に一瞬、その高官の国とのお金の関係性を考えた。
そう名指しされた国民の一人である私は少し疑問に思った。
『それを言うならキミ達の国は驕りの名人ではないか?』
(てか、思いやり予算をその立派な志で拒否してくれよ

よくよく聴いたら他国の他国内での関係を説明したいたらしい。

どれだけ身近でどれだけ詳しいかは存じませんが、そこまで言ったら完璧なる
内政干渉。(立場が立場なだけに)
若い方々相手にヒト様の御国事情を笑いのネタにして語ってはいけません。
雑誌の紹介で世界の独裁者ベスト10とは違うのです。

更にその高官は言った。
『彼らはゴーヤの栽培も出来ないほどのナマケ者』だと。


言っとくが・・・ゴーヤは面倒見なくても(例え北国でも)勝手に育つのです。
しかも出荷してもそんなに売れない!!
(それ擁護するポイントが全然違う)

彼が言うには名産であるゴーヤなのに、他県の方が出荷量が多いと言うことを
言いたかったようですが、だから何?何様?あんたの国はそんなに立派なのか?
賢い人間なのに歴史的な大罪である人種差別の歴史は謝罪していないだろうに。


夕方のニュースであるコメンテーターが言っていた。
『同時多発の件もあるが、彼らは時々平気で他民族を傷つける事がある。』

歴史的背景から言っても、彼らの人種は自分達を最高に優れた遺伝子を持って
いると思っているような節がある。
もしそうだとしても・・・逆にそうだとしたら大好きな『正義』の名の元にもっと
御国の利益だけじゃないモノを求めたらどうか。



最後にこの高官は、その国の民族性を語った。
『この国には本音と建前がある。それが問題だ。』

それこそ他者、他国を認めない驕りであることを気付いていない。
私はそれを美徳と捉えている。
なんでも本音を言ったらどうなるか・・・・。
本当に賢い人間なら説明しなくとも解かるはずだし、政治家ならそれが商売だと
言っても過言ではないだろうに。

愚かな政治家ほど愚かなリップサービスで身を滅ぼす。
それが国を動かすほどのものにならなければ良いのだが・・・皮肉なことに、きっと
彼はその馬鹿にした国の内なる美徳として持っている冷静な対応でたいした被を
受けずに済むのだろう・・・。



はっきり言うが、私はあんたらの【THE御国柄んジョーク】で笑った事はない!!
どんなに美しい音楽を作っても、どんなに優れた文学を生み出しても芸術を排出
してもそれを優越と感じて他者は馬鹿にしていいと考えているなら私は侮蔑する。

私は自国を愛している。
本音と建前を持った勤勉で繊細な魂を持った国民を誇りに思っている。
(多少ムードに流されやすいけどね・失笑)


本音も建前も、私は世界の平和を願ってやまない。
だからこれ以上、彼の発言には関心を持たない。
名指しされた地域の方々の怒りはもっともであると知りながらも・・・。

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2karaco.blog33.fc2.com/tb.php/562-07b28f5f

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。