スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいね、秋って。

Posted by そらまめ on 11.2011 4 comments 0 trackback
3連休は見事に秋晴れ。
ドライブがてらに秋田県と岩手県の県境にある【八幡平】に登ってきました。
ルートはモチロン秋田県側からです。
頂上までの道合にはいくつかの温泉郷があり、道路沿いには無料の足湯。
標高1000m付近からは鮮やかな赤と黄。
湯煙。
今年の八幡平は例年にはないくらいに色が鮮やかにでているそうです
(写真は帰りに撮ったので少し日が沈みかかってますが)

いよいよ頂上。
車を有料駐車場に止めて(観光客がいっぱいで大混雑)散策路へ向かいます。
標高1300mくらいになってくると背の高い植物はほとんどなく、風が本当に
冷たい。3枚ほど重ね着のうえ、ストールを首に巻いてもまだ寒い。
どこまでも続く空。
360度。見渡す限りがこんな景色。

一般的なルートは1時間コースと40分コース。
欲張りなので片方のルートを途中まで行き、戻って長いコースへ。(笑)
到着。 頂上は標高1613m。

散策コースの入り口がキツイ登り坂で汗をかいたので、ひいた途端に寒気が。
持って行った水筒の温かいお茶も命の源。
こんなところ、絶対にヒトは住めないよな・・・・と思ったり。
(今朝のニュースでは雪男のいる可能性95%と認定したらしいッスね)

はぁ・・・でもいい運動になりました。
そして帰りはモチロン無料の足湯へGO!したわけですが、
時間が遅くなっていたので空気が寒く、足が温まっても身体までは行き渡らず
20分ほど入っていたと思うのですが、逆に身体を冷やすという残念な結果に。

くれぐれも皆様、紅葉を見に行く際はジャンパーは必須です。
トレーナー生地などのような重ね着では風が入ってきますからね!

ぐしゅん。


Category : 地方見聞録

Comment

紅葉が堪能できてよかったですね!^^
そういえば、去年のもう少しした頃、わたし、十和田湖
奥入瀬に行くって言って、そらまめさんに寒さのこと
教えていただきましたよね~。平泉にも寄って、それから
銀山温泉と計画してたのに、行けなくなってしまった。
あれからもう一年経つんだなあ。
いろいろいろいろあったのに、嘘みたいにあっさりと時が
流れていきます。

ああ。紅葉とか見に行きたいな。
ほんと、思いっきり外気を吸いこみたいなあ。
なんだか、深呼吸してない気がする…
でも、山の写真見せていただいて、少し、その冷気を
胸一杯に吸い込んだ気分。
あ~。冷たくて胸が痛い!(笑)
足湯も、気分気分。どっか行きたいよ~!……
2011.10.19 22:40 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[edit]
彼岸花さん・・・。

彼岸花さん。

いつも気にかけて頂いて、ありがとうございます。

色んな意味で劇的に私の環境が変わってしまったせいか、最近は
ブログ記事を書く情熱が薄いように感じています。
以前、彼岸花さんが『充電』とおっしゃっていたのを聞いてすごく
共感していたりして・・・。

本当に・・・。

先週、友人とドライブ計画をたてて『奥入瀬』を思い出しました。
ああ・・・彼岸花さんと話をしていたところだなぁ・・・と。

今年の秋は週末の天候がずっと悪くて残念な感じですが、でも、
どこか、ちょっとホッとしていたり・・・・。
例年通りに観光を楽しめないのは私だけじゃないはず。

本音を言えば・・・まだ放射能の影響を考えればそういった地域へ
の無邪気な訪問が怖いのです。
観光での地元支援を思いつつも、やっぱり怖いです。
この『怖い』と言えないことが世間の流れになってしまうのも
怖いです。

私達は子供達に『自分達の無関心さ』で残酷な未来を作って
しまったことを本当にココロの底から後悔するべきだと思う。
何年続くか解からない・・・この汚染された土と水と空気との共存
がどれほど大変か・・・。

つくづく・・・そう思います。
2011.10.21 00:04 | URL | 管理人です #-[edit]
そらまめさん。おはよう。

この『怖い』と言えないことが世間の流れになってしまうのも
怖いです。

私達は子供達に『自分達の無関心さ』で残酷な未来を作って
しまったことを本当にココロの底から後悔するべきだと思う。
何年続くか解からない・・・この汚染された土と水と空気との共存
がどれほど大変か・・・。


ほんとにそう。
それを考えると、深い後悔と悲しみにとらえられてしまいますね。
実は誰もが、怖いな、いやだな、って思ってる。
でも、地元の人のことを想えば、とてもそんなことは口にできない。
だから皆、無理に笑顔を作って、なんでもないよ、気にしてないよ、
と気丈にふるまっている…

それをね、原発事故を起こした当事者たちが、平然とした顔をして
利用しているように思えて、そのことにもわたしは煮えくりかえる
ような怒りを感じるのです。
元に戻ったんじゃないぞ!平気なんじゃないぞ!
二度と、あの、美しい、安全な日本は戻らないんだぞ!
ってね。

…それでもひとは、生きていかねばね。
汚れていても空はある。夜には星も輝く。
そして、友がいる…

HOBOさんじゃ ないけど、がはは!と笑ってねっ。(笑)
2011.10.24 08:49 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[edit]
それでもヒトは生きていく。

子供達は、それが当たり前のように。
子供を持つ親は何が正しい答えなのか、良い選択だったのかを
これからずっと悩んでいくのでしょう・・・・。

これほどの汚染状況を見てもなお、ヒトは歩みを止めることは
ないのでしょうか。
それほどまでにヒトは愚かなのでしょうか。
どこまでも自分の利益と競争と・・・求め続けて最後、何が残るの
でしょうね・・・・。
2011.10.24 19:24 | URL | 管理人です #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2karaco.blog33.fc2.com/tb.php/609-3d5a1b0d

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。