スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分・・・不器用ですから・・・・。

Posted by そらまめ on 21.2012 0 comments 0 trackback
13年という長い年月を経て、ようやく決着を迎えた光市母子殺害事件。

事件が起きた当初、それは私にとってニュースで流れる事件の一つだった。
そのうちに『被害者』と『少年法』を深く考えさせる大きなニュースになった。

裁判をやり直す度にテレビで取り上げられる被害者遺族である本村さん。
ドキュメンタリーも見た。
ドラマも見た。
その度に一緒に怒り、涙した。

時が解決してくれると誰もが言うけれど、亡くした人間の声や笑顔や思い出が
消したくないのに薄れていってしまう悲しみ。
その内にこの憎しみさえも薄れていってしまうかもしれない恐怖。
犯人を恨み続けて、なお社会の中で暮らしていかなければならない辛さ、孤独。

犯人の死を望むのは罪なのか・・・少年だから?生い立ちが複雑だったから?


13年という時間は本当に長かった。
それでも『死刑』という重い判決を得るには必要な時間だったようにも思える。

本村さんにとって、この事件に関わった多くの人達にとってこれは一つの区切り
であり終結かもしれないが、同時に『始まり』のような気もする。



ニュースを見る度に、あんなに興奮し憤怒していた私。
いざ判決が下った際・・・どこか(当然と思っていたせいか)気持ちは静かだった。





Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2karaco.blog33.fc2.com/tb.php/627-dd3afa52

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。