スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はどこですか?

Posted by そらまめ on 03.2012 4 comments 0 trackback
春の嵐吹き荒れる中・・・・な~んて、どんなに頭をひねっても美しい文章など
浮かんではこないのですが、『春の嵐』って響き・・・ちょっといいですよね。
小説で言えば冒頭、これから何か非日常的なことが起こりそうな。

全国ニュースでは各地での被害の大きさを写しているのに、どーも私の脳内は
そのドラマチックな嵐のイメージが邪魔をしてイマイチ深刻さに欠ける。

妄想癖は今に始まった訳ではないので、この不謹慎さを隠すのには常々苦労を
しているのです。(これを苦労とは言わないよね)
そうして隠そうとしている内に、どこか味気ない薄い感情しか育たなくなって
いってしまったのかもしれない。



困ったものである。

Comment

春の嵐。こっちはすごいですよ~。
そのうちそっちに行くから待っててね~(笑)。

一応あんまり雨風激しいので、雨戸嫌いな私も雨戸閉めたけど、それが
ガタゴトなるのがかえって不気味なんだよね~。風が唸ってるよ~!
さっきは春雷も鳴ったのよ。乞うご期待!

そらさんが妄想する春の嵐っぽいドラマってどんなのかな。^^
『春の嵐』というヘッセの小説があるわよ。三角関係なの。^^
妄想、大いに結構!と思います。^^

ふふ。最後の一行が良いですね。
2012.04.03 21:19 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[edit]
昨夜は12時を過ぎたあたりからなにやら外が騒がしく
朝にカーテンを開けたら一面真っ白なブリザード。
まさに横殴りの猛吹雪でした。(恐怖)

春は始まりの季節です。
リセットの意味も込めての素敵な予感な『春の嵐』であれば
いいのですが、私の妄想はミステリーでした。
風の強い春の夜、学帽と詰襟の文学風な青年が桜の木の下に
横たわっている長い黒髪に人形のような端正な顔立ちの
女性を見下ろしている。
死んでいるのか?もしやこの青年が殺してしまったのか・・・
そんな一場面です。(意味不明・失笑)

彼岸花さんの記事を読んで、学生時代を振り返ってます。
う~ん・・・・忘れられない先生・・いたかなぁ・・・・。
2012.04.04 21:09 | URL | 管理人です #-[edit]
忘れられない先生、いたら聞かせてね♪

しかし、『一面真っ白なブリザード』って!
想像できません~~~~~!!!
うらやま・・・はいッ!そんなお気軽なもんじゃないですねっ?!^^
2012.04.06 00:09 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[edit]
忘れられないというか・・・違う意味での思い出ばかり
蘇ってきました。(失笑)

『なんかソレおかいい』
『しょせん点数稼ぎなんでしょ?』
『でもこれが世の中なのね』
『不平等で不条理・・・これこそ社会の縮図』

と、まぁ・・・先生に対する不満といか、ある意味お勉強
させていただきました。
叱られっぱなしの学生時代、それがあるから今がある!
そんな感じです。

ひねた子供ですいません。(汗)
2012.04.09 23:57 | URL | 管理人です #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2karaco.blog33.fc2.com/tb.php/633-2499e639

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。