スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒の飲みすぎには注意しましょう。

Posted by そらまめ on 09.2012 2 comments 0 trackback
東京のニュースは桜一色・・・・見下ろす桜並木の眺めも最高にキレイですねぇ。
田舎には高い建物がないのでヘリ出動じゃなきゃ全体図は見れないのだ。

私の例年の桜祭りは、GWに帰ってくる姉家族と一緒に隣の家の桜を見ながら
バーベキューなのですが、今年はどーも無理っぽい。
噂に聞くとその桜の木が・・・・バッサリと・・・・枝葉のない幹だけの姿になって・・・
しまったとか・・・・。(遠い目)

その家は立て続けにおじいさんとおばあさんを亡くしたばかりなのですが、なぜ
こんな(雪もまだ残る)時期にわざわざ??と不思議に思っているのですが・・・。

代が変わると、じわじわと故人の大切にしていたものや思い出が消えていきます。
それは自然な成り行きで、ずっと繰り返し行われてきたこと。
(残された家族の趣味や家の雰囲気とか維持費などの問題もあるのでしょう)
でも、なんだか私はそれが寂しいのです。


次々と変わっていく世界の姿に、視線の先に、変わらぬものを残したい。
でもそれはきっとモノではなくて。









あれ?
今日は違う毒吐きをしようと思ったのに、桜に惑わされてしまいました。(笑)

Comment

こんばんは。
それに似たこと、我が家のお隣でありました。
うちは狭い庭。でも隣のお庭が広くそれでこの建売を買ったようなものでした。
見事なアンズの木がありまして、春になるとそれはそれは見事でした。
ところが、ご近所のどこかからか、秋に落ち葉がひどいという苦情が来たらしく。
その庭のご主人はとても豆に庭仕事をなさる方でしたが、やはり寄る年波に勝てず。
庭の管理も出来なくなったからと、そのアンズの大木、根っこから
バッサリ切ってしまわれた。2年前のことです。
30年近くその木の春の姿を愛してきた私はもう悲しくて悲しくて。

人や物事が変わっていくのは仕方のないことだけれど、それでも、何とか
抵抗したいと思ってしまう私です。
半永遠に変わらぬもの…そういうものがあると信じたいですね。^^
2012.04.10 01:23 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[edit]
変わらないもの・・・・。
それはやっぱりヒトがヒトに伝えていく文化や風習、または
情緒感のようなモノでしかないのかもしれません。

桜を愛でる、草木を愛す、命に触れる、古きに関心を寄せる、
ヒトを愛する、消えていくモノを惜しむ・・・・。
惜しむばかりではなく、新しいモノへのチャレンジ。

今年の春は何か出来るかなぁ・・・・。
(いつも口だけ・笑)
2012.04.11 21:25 | URL | 管理人です #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2karaco.blog33.fc2.com/tb.php/634-a5bc8415

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。