スポンサーサイト

Posted by そらまめ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王様、再び。

Posted by そらまめ on 12.2012 4 comments 0 trackback
蜂が巣を作るとは実は縁起がいい・・・・と聞いたような・・・・ないような。


死なせてしまったと思っていた蜂の巣の主、実は生きていました。
しかも留守宅だと思っていた上の巣、時には下の巣に行ったり来たり・・・どこかへ
飛んでいっては口に白い脂のようなものを挟んで戻って来たりと・・・・。

未遂で済んだ嬉しさと、目の前で行われる巣作りに興味津々な昆虫観察会です。

(窓越しに、ひたすら蜂の行動を眺めること10分経過)

隣の部屋のベランダからの乳幼児の泣き声にハッと我に返り、イカンイカン・・・
これはダメだと意を決し、長めの定規を手に主が再びどこかへ飛んでいくのを
見計らい『えいっやぁーー』と窓を開けた隙間から巣軸をゴリゴリ・・・。
(意外と硬かった)
そして、あわてて何事もなかったように観察位置に戻って帰還を待つこと数十秒。



口先には例の白い脂のようなモノを加え、あるはずの巣を探し彷徨いつづける蜂。
何度も何度も行ったり来たり。
時には、窓を開けた時に移動する側の方にまで探しに・・・それはもう窓枠いっぱい
端から端まで・・・こんなにも蜂は賢いものなのかと思うほどに。
必至に探す様子を見ていて、切なさがこみ上げてきました。
2012060412330000.jpg ごめんね・・・・。(窓が汚くて・・・・汗)


しばらくして、諦めたのか蜂は戻ってきませんでした。
せっかくのなので払い落とした巣は確保。
縁起物らしいので・・・。(笑) 2012061119260000.jpg





何かいいこと、あればいいなぁ・・・・。 

Comment

台風の吹き降りの中、書いてま~す!
雨戸も閉めて、なにか穴倉の中にいるよう。

蜂ですか!
彼らも(彼女らも)一所懸命生きてるのでしょうから、
嫌うのもかわいそうだけれど、スズメバチなどはやはり
ご遠慮願いたいですね。
これは何蜂の巣だろう…

自宅の内から自然観察♪ ^^
でも、洗濯物干してて中に入ってて、夕方取り込んだら
蜂がいきなりブ~ン!なんてちょっと怖いかな。
蜂にはそんな生態ないかな。ちゃんとおうちに帰るんですものね。^^

若い頃、夜洗濯物畳んでたら、パン・・-がいきなりブビビッ!!
と。油蝉が入っていました!あの時はびっくりしました(笑)

そらさんは昆虫とかあまり怖がらないんだな。立派立派♪ ^^
2012.06.19 18:35 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[edit]
台風一過・・・大丈夫でしたか?
年々と雨量が増していく、この気候変化に対して何か原因はあるのでしょうか。
温暖化で日本は沈むとか、逆に氷河期がやってくるとか色々と説が出ている
ようですが、世界中が異常気象なのに・・・・原因と対策が解らない。
経済だけでなく、何もかもが(10年後さえ想像できない)不安定な今・・・・
テレビに映るあの政治家達に身を任せるしかないなんて本当に歯がゆいですわ。

洗濯物の中に潜む蜂、母にも注意されました。
それで怖くなってあわてて巣の除去に至ったというわけです。(笑)


昆虫は昔から平気でしたねぇ。
どちらかと言えば積極的に触る方と言いましょうか・・・・。(残酷物語)
母と姉が怖がりだったために、逆に男の子らしくなってしまったと言いましょう
か・・・本当に、男勝りなやんちゃな子供だったように思えます。
2012.06.20 20:27 | URL | 管理人です #-[edit]
ぼくが子供のころ家の物置きに蜂の巣を発見しましてね、
そのころまだいた父親がバルカンでしたっけ?バルサン?
煙がもんもん出るやつでどこかに追いやったのを覚えていますよ。
根強いんですよ、それならちゃんと敷金と礼金、前家賃もいただいて
正式にそして堂々と住んでいただくという社会的な方法があります。
そらさんちの軒先に住居をかまえるのはおそらくそらさんが昔、昆虫だった
証だといえるでしょう。

ほーぼー
2012.06.21 15:42 | URL | Mr.HOBO #-[edit]
大変です。
去ったと思ったら、2mほど離れた壁の隙間に再び再建築してました。
今朝がた発見したのですが、今にも泣き出しそうなあいにくの曇り空。
作業は休止中のようでずっと女王様が番をしてたので、巣を取り払う
隙がなく、今度晴れた日の朝にでも撤去しようと思います。
出来れば殺したくないので・・・。(笑)

前世が昆虫?
小さい頃、昆虫というのは生命という認識が薄くて、その上拒絶感も
なかったので積極的な好奇心と子供にありがちな残酷物語を繰り返し
てきました。
今でも悪いことが起きると『虫のたたりかもしれない・・・』と脳に一瞬
よぎるくらいに・・・ええ、そりゃあもう・・・懺悔の思いですよ。
害がないなら軒下ぐらいどうぞどうぞで、賃料なんてとんでもない!

今さら善人ぶってもね、罪は消えないとは解ってはいるのですが(汗)
大人になってからしか解らない命の重さもあるのではないでしょうか。

そんな思いで生き物たちを見つめる日々です。
2012.06.22 21:52 | URL | 管理人です #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2karaco.blog33.fc2.com/tb.php/646-63ed5ea8

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内☆検索

月別アーカイブ

フリーエリア

☆☆佐吉のタレ☆☆
佐吉のたれ



リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 2階からCOFFEE/本日のおすすめ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。